留萌の保存機 D613 〜[回想]2016年6月の大人旅より その7〜

01P6270464-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

2016年6月の大人旅より その7

留萌本線留萌〜増毛間最終乗車を果たした後
留萌駅で途中下車した我々は、市内見晴公園に保存されている D61 を見学。

02P6270468-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

生粋の留萌罐と言い切ってもよいほどの蒸気機関車なんですが、
もともとの改造が6両のみと稀少なこともあるのか
現存するのはこの3号機のみという超貴重品 !

03P6270479-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

最近まであったいう上屋根はいつの間にやら撤去されていて
我々が行った時には露天での展示に変わってたんだけど、

04P6270470-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

結構美しい状態だったので、安堵したことを今も覚えています ♪

05P6270488-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

D613 日立笠戸工場製 国鉄郡山工場改造
車歴;1939-01-26 製造 → 納入;国鉄;D51181→1939-01-26 配属[達 73];名古屋局→
配置;米原 → 敦賀 → 原ノ町 →1948-07 現在;福島 →1960-09-12 入場;郡山工場 →
1960-09-29 完了予定 →1960-10-03 郡山工場改造[達 3];D613;深川 →
1964-04-01 現在;留萌支区 →1973-04-24(4/30?)廃車;留萌支区(廃車指令深川区)→
1974-11-15 保存;北海道留萌市「見晴公園」;D613(最終走行距離 2,272,955km)
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

06IMG_4883o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

実は現役時代のS49年夏にひと目見たいとわざわざ訪ねたものの
諸般の事情から結局はまともに逢うことが出来なかった因縁の機関車だったもので、

07P6270477o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

今回、静態機とはいえ42年目にしてようやく巡り逢うことが叶い
ついつい感動を覚えちゃったという楓ちゃんでありました !

*留萌市見晴公園'16.6.27 OLYMPUS OM-D E-M1 ED12-40mm PRO iPhon6*

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

滝川で D51297とジンギスカンと 〜[回想]2016年6月の大人旅より その5〜

01IMG_1886-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

2016年6月の大人旅より その5

話は、再び6月末の北海道へと戻ります・・・

我々はよく「行きがけの駄賃」なんてことをいうものですが、
どうやら世の中には「帰りがけの駄賃」なんて言葉も存在するようで !?

02IMG_1883-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

丸瀬布訪問の帰りしな滝川へと立ち寄ったのは、
あくまでも 本場北海道のジンギスカンが食べた〜い !
とお願いした楓ちゃんの我がままに道産子会の皆さんが答えてくれたから・・・ m(_ _)m

03IMG_1895-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

でもそれだけではなく、皆さんはちゃんと北海道仕様のD51くんの所にも寄り道してくれたのです (ToT)/

04IMG_1897-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

このD51297号機は、1961年9月に転属してきてから現役蒸機終焉の1976年3月に廃車になるまで
長年ここ地元の滝川機関区を根城に、石炭輸送等で活躍し続けてきた道産子罐の一両。
地元国鉄OBの方々がまめに手入れしてくれているということで、綺麗な保存状態でした。

05160626-05.jpg
 (クリックすると拡大されます)

D51297 川崎重工兵庫工場製
車歴;1939-10-19 製造 → 国鉄;D51297→ 配属;新潟局 →1939-11-03 配置[新鉄達 889];秋田 →
1939-11-16 使用開始 →1943-09-27 坂町 →1944-09-26 大館 →1946-05-03 吹田 →
1946-12-31 現在;吹田 →1952-05-01 借入;大井工場 →1952-06-06 返却 →
1953-04-06 製造銘板取付 →1955-09-17 倶知安 →1959-01-27 運転室特別整備 →
1961-09-29 滝川 →1976-03-01 廃車;滝川 → 保存;北海道滝川市「新町郷土館」;D51297
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

IMG_4703-2o_201612021603007a1.jpg
 (クリックすると拡大されます)

きっと若かりし頃ここで仕事に励んでいたという年金鉄さんなんかには
思い出深い機関車なんだろうなぁ〜・・・
なんてことをかってに考えながら シミジミ と見学しておりましたです。

*滝川市新町郷土館'16.6.26 Canon PowerShot S110 iPhone6*

続きを読む

テーマ : ある日の写真
ジャンル : 写真

美唄で4110形Eタンクをみる。〜[回想]2016年6月の大人旅より その2〜

01P6250003-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

2016年6月の大人旅より その2

今年の北海道夏旅には、目的が大きくふたつありまして
そのうちのひとつが 15年ぶりに丸瀬布の雨宮21号機に逢いにゆく こと。

このため、25日の午後は列車を降りてから札幌道産子会の皆さんと(こちらも念願だった)
層雲峡温泉に一泊するために移動していたのですが、

02P6250010-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

行きがけの駄賃として
途中、美唄市内に残る旧東明駅跡に保存されている
美唄鉄道 の4110形Eタンク2号機の所に連れてっていただけました m(_ _)m

03P6250006-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

この機関車は、4110形では唯一保存公開されている貴重な車体で
何を隠そう楓ちゃんも実物を見るのは初めてのこと !?

04P6250020-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

ドイツからの輸入機(説明板では4110とあるが、これは4100の間違い)が原型であること
広火室設計のためボイラー中心線が高く、そのため重心を低く抑えるためサイドの水タンクが下がってる等
無骨だけれど、昭和のSLにはない機能美あふれた独特な形態は大正物好きの私にはとても魅力的 ♪

05P6250016-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

美唄鉄道2号機 (国鉄4110と同型 三菱造船製)
車歴;1920 三菱鉱業美唄鉄道専用機として製造
1972まで美唄鉄道専用線で活躍
1972 廃車 保存開始

06P6250011-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

ちなみに、SLは旧東明駅の線路跡に保存されていて
その後ろにはかつてのホーム跡も残っていて

07P6250025-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

さらに路線跡も美唄市内の散策(自転車?)道路として活用されてるとのことでした。

*三菱鉱業美唄鉄道旧東明駅跡にて'16.6.25 OLYMPUS OM-D E-M1 ED12-40mm PRO*

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

楓ちゃん、関西を歩く。〜その5 19世紀ホールSL館とジオラマ京都JAPAN 2016.3.27〜

01IMG_1646o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

楓ちゃん、関西を歩く。 その5

図らずも 混雑していて乗れないだろうと思っていたトロッコ列車に乗れちゃった ので、
そちらの方を先にアップしてしまいましたが、本来の楓ちゃんの目的は本来こちらがメイン (汗)
トロッコ嵯峨駅に隣接する「19世紀ホール」で保存展示されている蒸機たちに出逢うこと、でした。

02IMG_1645-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

まずはホールの入口前にデンと鎮座している 半ナメさん (?) こと、半流形の

D5151 川崎重工兵庫工場製
車歴;1937-07-22 製造 → 納入;国鉄;D5151→ 配属;大阪局 →1937-07-22 使用開始 →
1937-07-27 配置[大鉄達 766];吹田 →1939-01-09 姫路 →1945-04-08 福知山 →
1959-08-04 吹田一 →1959-08-00 デフ取外 →1959-04-29 デフ取付 →
1969-02-17(70-10-01?)廃車;吹田一 →
1971-10-04 保存;大阪府枚方市「樟葉モ - ル街中央広場」;D5151→
2004-02-00 移管保存;京都府「トロッコ嵯峨駅前」;D5151
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

くんが、楓ちゃんをお出迎え ♪

03IMG_1663-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

そして、一歩中に入るとそれは美しい姿のSLたちが私の目の前に現れました (^o^)/

04IMG_1659-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

肝心のSLが皆、20世紀の代物なのはちょっとしたご愛嬌ですが (笑)

D51603 日立製作所笠戸工場製
車歴;1941-02-23 製造 → 納入;国鉄;D51603→ 配属;東京局 →1941-03-07 配置;宇都宮 →
1944-09-15 高崎区高崎操車場支区(高二)→1945-02-01 改称;高崎二 →
1946-01-01 柳井 →1946-01-10 岡山 →1950-08-05 姫路一 →1955-11-20 敦賀 →
1956-01-29 金沢 →1958-11-08 借入;福井 →1958-11-21 返却 →1962-06-11 稲沢一 →
1964-01-18 滝川 →1964-02-03 耐寒工事施工・旋回窓取付 →
1976-03-10 廃車(保管);追分→1976-04-13 追分機関庫火災により焼失 → 譲渡保管「共永興業(株)」;D51603
2004-02-00 前頭部のみ保存;京都府「19世紀ホール」;D51603
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

05IMG_3387-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

C5848 川崎重工兵庫工場製
車歴;1938-12-21 製造 → 納入;国鉄;C5848→ 配属[達 3];広島局 →1938-12-21 竣工 →
1945-08-00 現在;豊後森 →1955-08-01 現在;大分 →1956-03-00 正明市 →
1964-04-01 現在;厚狭 →1972-10-11 釧路 →1974-03-20 廃車;釧路 →
譲渡保管;大阪府「共永興業(株)尻無川倉庫」;C5848
2004-02-00 保存;京都府「19世紀ホール」;C5848
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

06IMG_3389-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

C5698 日本車輌名古屋工場製
車歴;1937-03-22 製造 → 納入;国鉄;C5698→ 配属[達 346];札幌局 →
1937-03-22 使用開始 → 配置;岩見沢 →1939-00-00 現在;静内 →
1941-03-31 現在;静内 →1943-00-00 現在;苗穂 →1945-09-30 現在;苗穂 →
1947-00-00 現在;苗穂 →1955-08-01 現在;木次 →1961-00-00 現在;新潟 →
1964-03-31 現在;浜田? →1965-00-00 現在;新潟? →1971-00-00 現在;吉松 →
1973-00-00 現在;浜田 →1974-02-12 廃車;浜田 →
譲渡保管;大阪府大正区泉尾「共永興業尻無川倉庫」;C5698
2004-02-00 保存;京都府「19世紀ホール」;C5698
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

07IMG_3381-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

若鷹号 Orenstein & Koppel=9752=60馬力
車歴;1921-09-00 製造 → 納入;阿波鉄道;7→1933-07-01 買収;国鉄;ア7→
1936 年度廃車 →1939-09-00 鷹取工場改造 → 国鉄鷹取工場;7;若鷹号 →
車籍復活 →1946-12-31 現在;福知山 → 保存;国鉄鷹取工場;7;若鷹号 →
1964-03-20~1964-05-31 開催京都新世紀展展示(京都府綾部)→ 返却 →
1987-04-01 移管保存;JR 西日本「鷹取工場」;若鷹号 →
2000-05-00 頃移管保存;京都府「トロッコ嵯峨駅前」;若鷹号
2003-04-00 保存;京都府「19世紀ホール」;若鷹号
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

08IMG_1657o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

特に、1975年12月24日の国鉄SL本線運行最終日に夕張線で走った最後のカマの1両で
1976年4月13日の追分機関庫火災により仲間とともに焼け落ちながら
前頭部のみでも生き残っていたD51603の姿には、楓ちゃん只々 。。。

09IMG_1650o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

ちなみに「19世紀ホール」内は、
グランドピアノの自動演奏BGMなんかも流れてくる落ち着いた空間のカフェにもなっていて

10IMG_3435o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

肝心のSLたちが皆20世紀の代物なのは、少しご愛嬌でありましたが (笑)

辺りの喧噪から離れ、ゆっくりと汽車を眺めながらのコーヒータイムは
また 格別至極 な時間でした m(_ _)m

*19世紀ホールSL館'16.3.27 Canon PowerShot S110 iPhone6*

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

アーカイブ19995年北海道の鉄路。その4 〜思い出の保存機 C5549〜

IMG_0030-2o_201601011537003c9.jpg
 (クリックすると拡大されます)

アーカイブ1995年北海道の鉄路 その4

新年1回目の今回は、この撮影から1年後の10月に解体されてしまった貴重な静態機で
かつて 稚内港北防波堤ドーム 前に保存されていた C5549 の画像を改めて紹介しておきたいと思います。

IMG_0031-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

C5549 汽車製造大阪工場製
車歴;1937-03-03 製造 → 納入;国鉄;C5549→1937-03-03 使用開始[達 180];仙台局 →
1945-04-01 現在;盛岡 → 青森 →1949-10-00 会津若松 →1950-04-01 現在;会津若松 →
1955-08-01 現在;旭川 →1972-03-25 廃車;旭川 →
保存;北海道稚内市「利礼ド - ム」;C5549→ 1996 解体

(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

IMG_0032-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

C55といえば、C51→C54に続く国鉄ライトパシ機の第3弾。
最終形となったC57が装着しているボックス動輪とは違い
水かき状の補強が付いたスポーク動輪を持つ大変美しいカマ。

実は楓ちゃんがD50、C53と並んでとてもお気に入りな国鉄蒸機のひとつ。

今保存されてるC55はたったの4両だけなんだけれども
いつの日かまたこの大動輪が動く姿を見てみたいものです・・・(2016年の初夢)

*稚内にて'95.8 EOS 5 EF28-105mm RVP* (モノクロ変換)

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森