「釧路への道」〜エピローグ&釧路余(夜)話〜

01IMG_6572-2o.jpg

ということで、5年ぶりの釧路行き。それも10年ぶりの汽車旅での行程は、無事終わりました。 

02IMG_9728-2.jpg

最近では時間効率の関係もあり、つい航空機利用の点と点とか、車利用の door to door の旅が多くて
こんなに「過程を楽しんだ旅」も、本当に久しぶりの出来事でしたが、

汽車旅の醍醐味を十二分に味わえて幸せでした !

03IMG_0139o.jpg

帰り際、釧路駅に掲げられていた「歴史の区切り」の数々。

04IMG_0140o.jpg

遠い昔、遥か「さいはて」に旅立った先人たちの想いを感じながら、
この旅の思い出を「反芻」していた楓ちゃん。



最後に、怠惰な私と違って早速に今回の湿原号の動画をUPしてくれたスハニ6さんのMovie作品を鑑賞しながら


05IMG_9830-2o.jpg

楓ちゃんは、もう一度「夢の夜汽車」に揺られて揺れて、遥かな心の旅へと出かけてみたいと思います♪

長らく続いた「釧路への旅」のお付き合い、ありがとうございました m(_ _)m

*根室本線釧路'12.1.21 EOS 7D EF24-105mm*
*釧網本線南弟子屈〜摩周'12.1.21 EOS-1D Mark4 EF24-105mm*
*根室本線釧路'12.1.22 iPhpn4S*
*根室本線釧路'12.1.22 iPhpn4S*
*釧網本線にて'12.1.21-22 SONY HDR-CX550使用* (Movie by スハニ6)
*根室本線東釧路〜釧路'12.1.21 EOS-1D Mark4 EF16-35mm*

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

「釧路への道」〜その4 札幌-釧路編〜

01DSCF1780o.jpg

列車でゆく「釧路への道」も、いよいよラストの1月21日。
早朝の札幌駅は、新形特急電車789系1000番台車使用の「スーパーカムイ」札沼線の客車改造キハ141系
その奥にはスラントノーズの183系初期車使用の網走行き「オホーツク」なんかが停まってて賑やか。

02DSCF1785o.jpg

そんな中、我々の乗る札幌7時00分発釧路行きキハ283系「スーパーおおぞら1号」が入線。さあ出発です !

03DSCF1791o.jpg

海峡線の789系もそうでしたが、この283系のシートも座りごこちがよくて、とってもグー♪
283系は、シートの横に付いている取っ手も可愛い〜し♡ 掴みごこちもよくてびっくし !?

04DSCF1787o.jpg

んだもんで、朝食にゲットした札幌駅の老舗駅弁「石狩鮭めし」もあっという間に完食 v(^o^)v
つい食べることに夢中になって写真を撮ることすら忘れちまったので・・・(大汗)
写真は何気に隣で食べてたMねぃ所望の「すし処 えぞ賞味」の方で茶を濁してます m(_ _)m

こちらも、ウニ・シャケ・イクラ・ホタテ・カニ入りと非常に美味しそうでした♪

05DSCF1789-2o.jpg

そうこうしているうちに、列車は超懐かしの室蘭本線をオーバークロスして
あの現役蒸機終焉の地「追分」を通過していきました !!!

06DSCF1795o.jpg

ところで、石勝線内はこの冬トンネル内でのバラスト飛散トラブル等があって
現在、一部減速運転中とのこと。
釧路には10分〜20分の遅れが見込まれるということで、
車掌さんは「SLには接続します !」と言ってくれましたが、トマムの辺りでは定刻の約19分遅れ・・・
う〜ん、間に合うかどうか心配な気持ちがわき上がってきちゃいます (大丈夫かぁ?)

07DSCF1800o.jpg

そんな私の心の内など、気にも留めずにおおぞら1号は狩勝の峠を一気に下り新得駅に停車。
新得では、たらこ色の国鉄色キハ40を発見〜♪ ちょっと喜ぶ楓ちゃん (^o^)

08DSCF1816-2o.jpg

さらに帯広手前では、佇むJR-Fのディーゼル機関車群を目撃し、ルンルンと (笑)
(かつては、こんな感じで車窓からD51や9600の姿を見て興奮したもの)

09DSCF1820-2o.jpg

かってにしているうちに、帯広駅到着〜 ここまで来ると釧路までもうあと一息って感じで

10DSCF1832o.jpg

車窓に冬の太平洋が見えてくれば、
遥々3日間もかけて乗り継いできた我々の「汽車旅」も終着までもう少し・・・

11DSCF1830-2o.jpg

ひたすら、この二条のレールの上を駆け抜けてくれた列車たちに感謝しながら、
さいはての地、釧路までの北の大地、最後の旅路を楽しむ楓ちゃんなのでありました (ToT)/

そして「道東冬物語2012」へと続く〜

*千歳線、石勝線、根室本線等にて'12.1.21 FUJIFILM X-10*

続きを読む

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

「釧路への道」〜その3 恋の町札幌night編〜

01IMG_0120o.jpg

札幌北口最寄りのホテルに旅の荷物を置いた我々「大人の一行」は、
さっそく夜の街へと繰り出すことにいたしました !

まずは、地下鉄南北線で札幌から一駅、大通公園で降りて10年ぶりに札幌に居ることを実感♪

02IMG_0124o.jpg

ここで、明日からの湿原号撮影に同行してくれる地元札幌人「寿葉荷 六」さんと合体 !?
市電がめちゃ混み状態だったので、ここは大人らしく(?)タクシーで「らーめんてつや」さん本店へGO〜

03IMG_0123o.jpg

この店、10年前にスハニ6さんに奨められ、かつぱちんと倶知安と三人して行ったとこ。懐かしい〜

道産子限定ビールの「サッポロクラシック」で乾杯し明日からの撮影の成功を祈りつつ、
地元ならではの味噌ラーメンの味に舌鼓を打ちました (^_^)/

04IMG_0125o.jpg

戻りは、今度こそ西線6条停留所から市電に乗り、西4丁目まで。
ここで、レディな(?)Mねぇとは別れて

05IMG_0127o.jpg

我々お馬鹿野郎の3人組は「いざ、すすきの」へ GO GO GO (笑)

06IMG_0128o.jpg

なんて言いつつ、実は「スハニ6さん行きつけのスナック」ちゃんで
彼の生誕前祝いにと、そこのおねぃさんが手作りしたバースディケーキを食べてきただけ、
なんですょー・・・私はけっして何もしてはおりません (不思議)

07IMG_0119o.jpg

帰りは、マイナス5℃の冷気をたっぷりと味わいながら (シバッ)
すすきのから再び大通公園→北海道庁→札幌中央警察所と見学がてらブラブラと歩き

08IMG_0129o.jpg

やっぱり見ておかなきゃと夜の時計台まで !

09IMG_0134o.jpg

そこで帰宅するスハニ6さんとは一旦、お別れして
最後は、すっかり変わっちまった札幌駅舎に唖然としながら、
わりかし健全な時間にホテルへ戻りましたとさ・・・(真面目)

どんどはれ m(_ _)m そして、翌日へとまた続く。

*札幌にて'12.1.20 iPhone4S*

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

「釧路への道」〜その2 青森-函館-札幌編〜

01DSCF1727-2o.jpg

青森駅で待つこと34分。青函連絡船「八甲田丸」もとい !
始発の新青森からやって来た「スーパー白鳥11号」789系電車に10時30分乗車。
津軽海峡をトンネルでぬけて目指すは、道南、函館です。

02IMG_0115-2o.jpg

楓ちゃん実は、この電車で海峡線を渡るのは初めて。

新しいだけあって、シートもいい感じで乗り心地よし♪
青函トンネル内も今までで一番静かに思えて、
とても最高速度140kmも出して走ってるとは思えませんでした (汗)

03DSCF1741-2o.jpg

んで、海峡の長〜いトンネルを抜けるとそこはもう北海道、木古内駅。

ここで楓ちゃんは新幹線の高架橋工事の様子を目撃してしまい、ちょっとショックを・・・ !?

そうなんだよね、東北新幹線がようやく青森まで全通してもうじき1周年なんだけど、
すでに「北海道新幹線」は、様々な解決事案を残したままではありながら
新青森〜新函館間は、2015年度中に先行開業の予定で着々と工事が進められていたのでした (汗)

04DSCF1742o.jpg

「在来線で海峡線を通り北海道へ渡るなんて、へたするとこれが最後かも ?」

なんて、感慨にふけっていると湾越しに見えてきました ! 懐かしの函館山 (ToT)/

05DSCF1743-2o.jpg

ということで12時22分定刻着。11年ぶりに「はるばる来たぜ、函館へ♪」「電車で海峡乗り越えて」 (笑)

06DSCF1748-2o.jpg

駅舎がすっかり変わってる〜 w(*o*)w

07DSCF1751-2o.jpg

市電も何だか新しめ !!?

08DSCF1754-2o.jpg

朝市界隈も妙にリニューアルされた感じで、函館らしくないぞぅ・・・

などと、大人げなくほざいていてもしかたないので、とりあえず駅近くで昼飯休憩を取って (後述)

09DSCF1755-2o.jpg

14時丁度発、ちょっこし懐かしめのキハ183系「北斗11号」札幌行きに乗りましたとさ。

10DSCF1756o.jpg

このキハ183系、話によると指定席車などは内装、シート等今様に改造されつつあるらしいのですが、
我々が乗った自由席車はまだまだ国鉄仕様の面影を残したままだったので
楓ちゃんは、かなりノスタルジーを感じてしまいましたよっ (ToT)/

11DSCF1757-2o.jpg

車窓で楽しみにしていた「渡島富士」蝦夷駒ヶ岳は、山頂が隠れてまして少し残念・・・

12DSCF1773-2o.jpg

けれど、夕暮れが迫り来る噴火湾の光景は、なかなかに奇麗で満足♪

その後、東室蘭あたりからは立ち客も含め車内が満員になってしまい、
室内の温度もどんどんヒートアップ状態 (大汗)

その暖かさ(熱さ?)のおかげか、すっかり午睡を堪能してしまっている中
特急「北斗11号」は、今夜のお泊まり地「恋の町札幌」へと一路邁進するのでありました zzz

続く !

*津軽海峡線、函館本線、室蘭本線等にて'12.1.20 FUJIFILM X-10 iPhone4S*

続きを読む

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

「釧路への道」〜その1 寝台特急「あけぼの」編〜

01DSCF1590-2o.jpg

さて、今回の「道東冬物語」へは、以前にもお話した通り
「大人の休日倶楽部パス」(東日本・北海道) 5日間有効乗り放題23.000円を利用して久々の「鉄旅」で。

その旅の始めは、といえばやっぱ北へ向かう時は「上野発の夜行列車」が基本中の基本 !!?

02DSCF1607-2o.jpg

乗車するのは、3月以降「日本最後の正調ブルトレ」となってしまう青森行きの寝台特急「あけぼの」です。

03DSCF1608-2o.jpg

そういえば、この上野駅地平ホームに普段乗り降りすることが無くなって何年になるのでしょうか ?
そんな郷愁を胸に抱いているうちに、1月19日21時15分「あけぼの」は定刻に東京を離れていきました。

04DSCF1633o.jpg

夜中にふと目をさますと、そこはもう上越の地「雪国」の世界・・・

05DSCF1638-2o.jpg

さらに翌朝起きた時には、列車は夜明け前の象潟あたり、日本海沿いを走行していました。

06DSCF1645-2o.jpg

秋田市内に近づく頃、車内はようやく朝の空気につつまれてきます。

07DSCF1646o.jpg

さぁて、それでは我々も朝食とすることにいたしましょうか♪

メニューは、秋田駅でわざわざかつぱちんが差し入れしてくれた駅弁がみっつ。
左から「秋田比内地鶏のいいとこどり弁当」「はらこわっぱめし」「白神浪漫」

どれも、美味しいとすぐにからっぽに・・・(笑)

08DSCF1690o.jpg

そうこうしているうちに、列車は矢立の峠を越えて津軽へ。

09DSCF1706-2o.jpg

冬場は「遅れや運休が当たり前」と言われてしまう、寝台特急「あけぼの」ですが、
我々「普段の行いがよい」チームが乗ればこれこの通り、1月20日9時56分定刻で雪の青森駅に到着♪♪♪

なかなかに爽やかな気分で、次の渡道列車を待つ私たちなのでありました。続く (^o^)/

*上野〜青森、特急寝台「あけぼの」にて'12.1.19-20 FUJIFILM X-10*

続きを読む

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

「道東冬物語2012」〜旅路の果てに〜

01IMG_6569-2o.jpg

はるか夜汽車を乗り継いで5年ぶりにたどり着いた釧路の地。

02IMG_6634-2bo.jpg

変わることをしらない「その恋人」は、今年も白銀の世界に舞い降りておりました。

04IMG_9742-2bo.jpg

そのキンとした「空気」が妙に懐かしく

05IMG_9745-2bo.jpg

冷たい「光」もまたそこへ、すっと刺しこんでくる・・・

06IMG_9773-2o.jpg

だから、おぼろげなる夕日が「大湿原」に沈みかかるようになるにつれ

07IMG_9817-2o.jpg

私の心は再び、知るはずもない青白くも透明な遠い時代の記憶に包まれてゆくのです。

*根室本線釧路'12.1.21 EOS 7D EF24-105mm*
*釧網本線五十石〜標茶'12.1.21 EOS 7D Tamron70-300mm*
*釧網本線摩周〜美留和'12.1.21 EOS-1D Mark4 Tamron70-300mm*
*釧網本線美留和〜川湯温泉'12.1.21 EOS-1D Mark4 Tamron70-300mm*
*釧網本線南弟子屈〜磯分内'12.1.21 EOS-1D Mark4 EF24-105mm*
*根室本線東釧路〜釧路'12.1.21 EOS-1D Mark4 EF16-35mm*

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

5年ぶりに釧路へ ! 〜冬の釧網本線SLアーカイブ〜

01H.senmouC1102,1a

明日から楓ちゃんは、2007年3月以来約5年ぶりに道東は釧路へと旅立ちます♪

02IMG_9713o.jpg

今回は「大人のパス」をフル利用しての久々、本当の汽車旅にての北帰行。

なんと !? 東京を経由しての日本海まわり(寝台特急「あけぼの」乗車)で、青森〜函館〜札幌と移動。
こちらも実に10年ぶりの「サッポロナイト」を堪能してから、翌朝釧路へ出発するという
足掛け4泊5日の一大行程〜 (笑)

03釧網C1107_01_21c2o

目的は、けっして到着地のみにあらず !!!
そこへ至るまでのプロセスをしっかりと味わってきます♪

それにしても、こんな厳寒の冬にあえて敢行する無謀な「乗り鉄の旅」・・・ (大汗)
皆様、楓ちゃんの道中の安全をしっかりと祈っておいて下さいね m(_ _)m

*釧網本線美留和〜川湯温泉'02.1.26 EOS 3 EF300mm RDP3* (再掲載)
*釧網本線美留和〜川湯温泉'07.1.21 EOS 20D EF16~35mm* (再掲載)
*釧網本線南弟子屈~磯分内'07.1.21 EOS 3 EF28~70mm RDP3* (再掲載)

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

'70年代の「奥中山」「沼ノ端」にて。

01IMG_0000o.jpg

昨年末の大掃除(?)の際、散逸していた過去の写真の一部が発掘されました♪
今回は、その中から今まで未発表だった「奥中山」と「沼ノ端」でのカットをお見せしたいと思います。

まずは、1977年3月に撮影した奥中山でのカット、
有名な吉谷地の大カーブを俯瞰するアングルでの青森行きの455系急行「くりこま2号」から。

たしか「鉄道ファン」に載った本島三郎氏のED75三重連の記事に触発されて出かけたことを覚えています。

02IMG_0003o.jpg

同じく、吉谷地でつかまえたED75重連高速貨物列車。

この日、すごく期待したED75三重連は残念ながら現れてくれませんでしたが、
考えてみると私が国鉄時代にこの名所を訪れたのは'72年11月の復活D51三重連の時とこの時の2度だけ。

03IMG_0001o.jpg

35年前と違い、今ではもうこんなアングルで「奥中山」にアプローチするのは困難なことで・・・
もっといろいろ撮っておけばよかったと思うのですが、何せ、高校生当時のことですからしかたありません。

(なお、この日撮影した別カットはこちらにもあります)

*東北本線御堂~奥中山'77.3 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 50mm/f1.4 ネオパンSS*
*東北本線御堂~奥中山'77.3 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 135mm/f2.8 ネオパンSS*
*東北本線御堂~奥中山'77.3 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 135mm/f2.8 ネオパンSS*

04IMG_0006o.jpg

続いては、蒸気現役最終時最後のお立ち台といわれた「沼ノ端」のオーバークロスで捉えた
勇払原野をゆくキハ82系の姿。

編成が基本編成のみで短いのが気になりますが、当時の時刻表から推測すると、
函館〜釧路行きの特急「おおぞら3号」ではないかと ???

05IMG_0005o.jpg

上の続きカット、ウトナイ湖をバックに。

06IMG_0004o.jpg

その約10分後に現れたのは、函館〜網走間の特急「おおとり」。
こちらは、お立ち台から降りてかぶりつきで狙っていますね (笑)

沼ノ端オーバークロスは、もちろん本来は室蘭本線の方を走る蒸機を撮るために行った場所でしたが、
これでも今みると私が写した数少ない国鉄特急気動車(それも大好きなキハ82系)の写真。

「へたっびぃ」な写真ばかりですが、個人的には懐かしくも本当に貴重な人生の記録の一部なのでした !

*千歳線沼ノ端~植苗'75.8 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 200mm/f4 ネオパンSSS*
*千歳線沼ノ端~植苗'75.8 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 200mm/f4 ネオパンSSS*
*千歳線沼ノ端~植苗'75.8 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 200mm/f4 ネオパンSSS*

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

宮城で保存機関車を見る。(その2) 〜蒸気機関車編〜

00DSCF1501o.jpg

さて「まったりついでの保存機めぐり」シリーズ 2012 (?)
続いてはもちろん、楓ちゃんの大々大好きな 蒸気機関車編 なのですなぁ♪

それでは、見に行った順番にお目にかけることといたしましょう〜

01DSCF1496o.jpg

C58114 汽車製造大阪工場製

車歴;1939-02-18 製造→納入;国鉄;C58114→配属[達 103];大阪局→1939-02-18 竣工→
   1945-08-00 現在;仙台→1955-08-01 現在;小牛田→1973-01-17 廃車;小牛田

あの独眼竜伊達政宗が1601年、仙台に移るまでの12年間居城した岩出山城跡に保存されているC58114。
終戦間際に仙台区に配置され10年(これは仙山線用か?)、のち、S30年に小牛田へ移って廃車までの18年間を
陸東のカマとして過ごした、地元ゆかりのカマといったところでしょうか !?

02DSCF1504o.jpg

状態は、部品の欠損もなく一見よくみえますが、実は第一動輪の上のボイラが破れていたり
キャブのガラスが割れてたりしていて、もう少しというところ・・・
正面とテンダのナンバープレートはダミーで、あと動輪の銀塗装は ???

岩出山の町並みを見下ろせる風光明媚な場所にあるので、きちんと整備すれば
かなり「いい感じ」な静態保存機になると思います。

*大崎市岩出山、城山公園にて'12.1.8 FUJIFILM X-10*

03DSCF1525-2o.jpg

C58354 川崎重工兵庫工場製

車歴;1944-01-00 製造→納入;国鉄;C58354→1945-08-00 現在;和歌山→
   1946-12-31 現在;和歌山→1955-08-01 現在;奈良→1964-04-01 現在;奈良→
   1967-03-31 現在;竜華 →1968-03-31 現在;竜華 →1972-03-27 会津若松→
   1974-05-28 廃車;会津若松

このC58は、長年関西地区を渡り歩き1972年になってSL配置末期の若松区へ転属しています。
若松でC58はあまりピンときませんが、入れ替えでもやってたのでしょうか ?
磐西線での本線運用もしてたのかなぁ〜 ???

ちなみに、隣に保存してあるED9111と較べると、見るからに酷い状態でございました・・・

*利府町、森郷公園にて'12.1.8 FUJIFILM X-10*

04DSCF1556-2o.jpg

D511108 日本車両名古屋工場製

車歴;1944-07-29 製造→納入;国鉄;D511108→配属;? →配置;? →1948-07-01 現在;新津→
   1950-04-00 二休;新津→1955-08-01 現在;大館→1957-11-00 現在;弘前→
   1970-11-11 青森→1971-06-05 会津若松→1972-10-02 廃車;会津若松

かつぱちんが「秋田のカマだぁ♪」と感激していたD511108。車歴をみると
秋田にいたのは大館にいた3年だけ・・・

でも、記録で判る限り戦後は、新津・大館・弘前・青森・会津若松と
羽越線、奥羽本線、磐越西線あたりで活躍を続けた「東北ガマ」には違いなし !!!

05DSCF1552o.jpg

この画像は、D51等の戦時設計でよく用いられた通称「船底テンダ」の様子。
菱形のボギー台車の形もよくわかります♪

06D511108.jpg

上の写真、これも戦時型特有の簡略タイプの通称「カマボコドーム」。
下は、戦後東北地区でよく使われた「本省型重油タンク」でこれ、楓ちゃんのお気に入りなんだな♪

ちなみに、この重油併燃装置を付けたD51は、出力増となり
従来10‰勾配で単機1,000トンだった牽引定数を1,100トンにあげて
戦後の復興に力を尽くしたとかというお話。

楓ちゃん的には、来るべきD51498には「ぜひこのお姿になっていただきたい」と切に願うものです m(_ _)m

(戦時型にしろ ! ということではなく、あくまでも東北仕様でということ)

07DSCF1548-2o.jpg

C11351 日本車輌名古屋工場製

車歴;1946-08-31 製造→納入;国鉄;C11351→ 配属;仙台局→1946-08-31 竣工→
   配置[仙鉄達 499];仙台局→1955-08-01 現在;仙台→1962-03-00 現在;仙台→
   1964-04-01 現在;会津若松→1972-10-11 廃車;会津若松

車両センターに保存してあるSLの中では、比較すると一番まともにみえたのがこの戦後製のC11。
新製時から仙台→若松で廃車という生粋の地元ガマなんですね !
仙台区ではどんな運用をしてたのでしょうか ???

08DSCF1551-2o.jpg

C58365 川崎重工兵庫工場製

車歴;1944-02-00 製造→納入;国鉄;C58365→1945-08-00 現在;美濃太田→
   1955-08-01 現在;稲沢一→1964-04-01 現在;稲沢一→美濃大田→
   1967-08-30 沼津→遠江二俣→1971-02-28(3/1?)敦賀一→1971-08-04 小牛田→
   1972-10-11 廃車;小牛田

車両センターの中で、一番醜い悲しい姿をさらしていたのがこのC58 (ToT)

長年、中部・東海地区で生きてきて、最末期の陸東用に小牛田へやって来たものの、
わずか約1年ののちに廃車となったこのカマの運命がそのままこの姿となったのやもしれません (謎)

(それとも、徳川に対する政宗、怨念のなせる技・・・?)

この車両センターの保存SL3両は、かつて仙台市ガス局に保存されていたものが
1994年になってこちらに移設されたものだそうですが、それにしても・・・
「もう少し、手入れをしてあげられたらいいのになぁ〜」と、
何も出来ない楓ちゃんですら、そう思う状態だったのです。何とかしようよぅ〜 (愛)

*利府町、JR-E 新幹線車両センターにて'12.1.8 FUJIFILM X-10*

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

宮城で保存機関車を見る。〜国鉄交流電機編〜

00DSCF1537-2o.jpg

本来なら「2012年新春まったり会」のことでも書かなければいけないところなのですが、
この件に関しては、珍しく「かつぱちんブログ」が早々にとり上げてくれた ので
あっさりと省略。。。 (笑) ↑をクリックのこと

で、楓ちゃんは「まったりついでの保存機めぐり」で見た
東北で活躍した懐かしの機関車たちのことでも書きとめておきたいと思います m(_ _)m

まずは、私にとってある種「念願のご訪問」となった利府界隈での 旧国鉄交流電気機関車編

この 栄えあるファーストナンバーの機関車たち
元々は(一部を除き)利府駅の構内等に長く保管されていたとのことですが、
「落書き事件」等、いろいろな経緯があって
現在は同じ利府町にある「新幹線総合車両センター」内で
蒸気機関車や往年の新幹線車両と共に保存されています。(見学可能)

それでは、順を追ってこの東北ゆかりの機関車たちのことを紹介していきましょう〜か !

01DSCF1540-2o.jpg

ED71形電気機関車

1960年(S35)3月の東北本線黒磯ー福島間交流電化開業時に登場した、
国鉄初の2,000kW級本格的幹線用交流電気機関車。55両製造。

特筆すべきは1964年(S39)に新設された東北初の寝台特急「はくつる」牽引という大役を
翌1965年(S40)10月の盛岡電化までの短い間のことではありましたが、
上野〜黒磯EF58→黒磯〜仙台ED71→仙台〜青森C61(盛岡ー青森はC60の前補機付き重連)と、
今考えると実に豪華なリレー陣の中の大事な中継ぎ役で努めていました !

楓ちゃんとしては、東北新幹線大宮暫定開業がせまる'82年の冬から春にかけて
東京から楓村への帰省の途中に何度か福島界隈へ寄って
最後の活躍をしていた姿をカメラにおさめたことが印象深い懐かしのカマです。

02DSCF1541-2o.jpg

ED75形電気機関車

旧国鉄が交流電気機関車の決定版として1963年から製造、量産した幹線用標準機で
東北本線・常磐線を中心に奥羽本線や羽越線等でも活躍した名機関車のひとつ。総数302両。

「はくつる」「ゆうづる」「あけぼの」等の寝台特急を、夜行急行を、長距離ドン行を、
さらには、重連総括で高速1000トン貨物を牽いてゆく様はまさに「エースの貫禄」でした。

初めて見た頃からすでに45年以上。
思い出は多すぎて語り尽くせないけど、
C60・C61で牽引していた客レが、ある日こつ然とこの深紅の機関車を先頭で現れた時の
幼き日の楓駅でのインパクトがやっぱり一番忘れられません !

楓ちゃんには、まさに「お馴染み中のお馴染み電機さん」なのですが、
この1号機は試作の意味合いもあり車体のすそが一直線のまま・・・
初期車仕様の丸みのあるスカートと相まってちょっと違ったイメージに感じました。

03DSCF1534-2o.jpg

ED77形電気機関車

ED75形の仕様を基に軸重制限のある線区への入線とサイリスタ位相制御の実用化がなされたのが本形式。
中間台車の空気圧力を調整することで動輪軸重を変化させ、軸重制限区間への入線を可能とした。総数16両。

ED77といえば「磐越西線電化区間の専用機」というイメージで
どうしても磐梯山をバックに走行している姿を思い描いてしまう楓ちゃんですが、
意外なことに、実は現役時の走行シーンをチャンと記録した記憶はなく

(「D51冬磐西」当初は撮影出来たはずですが、きっと雪景色のSLに心を奪われ「アウト・オブ・眼中」だった ?)

今となっては、ちょっぴり残念なことをした感じです・・・

04DSCF1543-2o.jpg

ED78形電気機関車

1968年(S43)の奥羽本線米沢〜山形間交流電化ならびに福島〜米沢間の交流電化切替に伴い、
33‰の急勾配を有する板谷峠の通過対策を主として開発された交流電気機関車。総数14両。
脆弱軌道で軸重制限のあった仙山線への入線も可能とするためED77同様の中間台車も装備。

ED78は、国鉄交流機としては最後に現れた機関車ということで
楓ちゃん的には「最新鋭で完成された交流機関車」なんていうイメージをずっと持っていて (汗)

(だって、サイリスタ制御・交流回生ブレーキ装備なんて「いかにも」だったもん !?)

ところで、ED75の場合は必ずしも正面窓上の「つらら切り」は、無くても平気なんだけど、
山線仕様のこの78や先の77、また後に続くEF71等は「いかにも山男」の風情で
このひさしは「なくてはならないもの」とかってに思っております (笑)

05DSCF1535-2o.jpg

EF71形電気機関車

急勾配の板谷峠での牽引定数確保のためED78と共に開発されたF級交流機関車。
出力は、国鉄交流機最大の2,700kW。総数15両。

2120形(B6)- 9150形(F1)- 9200形(F2)- 4100・4110形 - E10形 (以上蒸機)
EF15形 - EF16形 - EF64形0番台 (以上直流機)と続いた板谷用「峠のシェルパ」の
いわば最後の交流電機版がこのEF71 (& ED78)って感じなのでしょう。

直流電化時代のEF64+キハ82系「つばさ」と共に、交流時代のEF71+キハ181系「つばさ」の姿は
楓ちゃん「あこがれの鉄道情景」のひとつでした♪ (見てないけど)

*利府にて'12.1.8 FUJIFILM X-10*

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

「新たなる希望」〜盛岡女子バレー部春高ベスト8 〜

01IMG_3879-2o.jpg

今から40年以上も前の1971年に全国制覇を成し遂げた高田高校女子バレー部の快進撃以来、
いまひとつ全国では苦戦が続いていた本県の高校バレーボール界・・・

でも、今年は久々に盛岡女子の淑女たちが 春高バレー でやってくれちゃいました♪

順々決勝では、あの強豪氷上(兵庫)にフルセットの末敗れたものの
その前の3回戦では、これまた名門の八王子実践(東京)に競い勝ち

県勢36年ぶりのベスト8に !!!

02IMG_3892-2o.jpg

今のチームになってからの1年間をず〜っと見続けてきた楓ちゃんもちょっとビックリの
画期的な「大活躍」だったのですよ (*0*)/

03IMG_3870o.jpg

このところ、県内ではまったく敵なしの圧倒的な強さだったにもかかわらず
全国レベルの大会となると、どうしても勝てないことの多かった盛女バレー部・・・

04IMG_4196-2ob.jpg

でも、ひたむきな努力と経験は、酬いられるものなのですね (ToT)

05IMG_4139-2ob.jpg

男子のハンドボールを除き、メジャーなインドア球技(バレー・バスケット等)では
全国という壁がのしかかり、砕け散ってしまうことが続いていた我が県のスポーツ界ですが、

06IMG_7747o.jpg

いわゆる「外人部隊」もいない、県出身者のみのチームでも
全国レベルの、それも高さのあるチームと同等以上に戦えた今回の盛女の戦歴は、
必ずや我が県のアスリートの皆さんにとっても「新たなる希望」となることでしょう〜

*春高バレー県予選決勝、一関にて'11.11.6 EOS-1D Mark4 EF70-200mm*
(岩手「スタンダード」での取材より)

続きを読む

テーマ : いいニュース
ジャンル : ニュース

年末年始「サクっと冬鉄」事始め。

IMG_6469-2o.jpg

昨年12月後半は、意外(でもないか)に撮影関係が「ひま」だった反動か(?)
久々に新年は4日から仕事を始め、5日からは撮影始めとなった楓ちゃんでしたが

一昨日、昨日は一部の方から熱烈な(笑)オファーが届いたため
3年ぶりに開催された「新春まったり会」のため宮城へ !?

その顛末はまた、別立てでご報告するとして、まずは「昨年末雪の北上線ホキ配給」を含めて
「鉄始め」として、ご近所や行き帰りついででの
本当にサクっと撮影した冬鉄写真をお見せしときます (汗)

*北上線横川目〜岩沢'11.12.22 EOS 7D EF24-105mm* (DE101759 配9793レ)

IMG_6494-2o.jpg

*東北本線花巻〜花巻空港'12.1.7 EOS 7D EF24-105mm* (ED75143 2079レ)

IMG_6501-2o.jpg

*陸羽東線川渡温泉〜鳴子御殿湯'12.1.8 EOS 7D EF24-105mm* (リゾートみのり 8727D)

IMG_6511-2o.jpg

*陸羽東線川渡温泉〜池月'12.1.8 EOS 7D Tamron70-300mm* (キハ110系 4732D)

IMG_6546-2o.jpg

*東北本線村崎野〜花巻'12.1.9 EOS 7D EF24-105-mm* (ED751015 2079レ)

IMG_6527-2o.jpg

*東北本線日詰〜石鳥谷'12.1.8 EOS 7D EF24-105mm* (ED751015 9074レ)

今年は、今月半ば以降に、超久々「長駆乗り鉄での喫煙始め」で厳冬の北海道に挑戦する予定なので
まあ、軽い始動訓練といったところだったでしょうか (笑)

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

君たちはもう「伝説の英雄」だ !

toyo_12_01o.jpg

ここ何年間、家庭の事情で「年末年始は自宅待機」の寂しい楓ちゃん。
でも今年は、新春から後輩たちが箱根駅伝でやってくれちゃいました v(^o^)v

昨年、わずか21秒差の2位で「最強の敗者」と呼ばれ、最高に悔しい思いから早1年・・・

往路では、必殺兵器「山の龍神」柏原 の走りをまたず4区で既に昨年の覇者早大に2分差の首位。
柏原も自身の区間記録を更新する脅威の山登りで、大会記録での 往路4連覇 !

迎えた今日の復路でも、見事なチームワークで終わってみれば2位駒大に9分もの大差をつけて
大会記録を大幅に更新する10時間51分36秒での

東洋大学 総合完全優勝 !!! (復路も優勝)

本当に、よくやりました♪

ちなみに、柏原君が「福島・いわき」出身ということは有名ですが、
アンカーの齋藤君も「宮城の仙台育英高」出

改めてその二人の激走(その他のメンバー、また他の東北出身選手の踏ん張りにも)
に感動させていただきました m(_ _)m

そして、柏原竜二君、あなたのこの4年間のとてつもない走りに、
その東北魂に感謝します。


本当にありがとう (ToT)/

続きを読む

テーマ : うれしいニュース♪
ジャンル : ニュース

Once More Tomorrow 2012

年賀2012wo

新しい年になりました !
皆様は、どんな正月を迎えられていますか ?


毎度毎度のことなのですが、今年こそ(そして今度こそ本当に)
もう一度、明日に向かって走り出す一年でありたいものです。

まる6年が過ぎた「楓村通信」も、今回から新規リニューアルスタート。

本年も、またこれからも楓ちゃん共々よろしくお願いいたします m(_ _)m

*石巻線上涌谷〜小牛田(SL宮城石巻復興号)'11.11.13 EOS-1D Mark4 EF24-105mm*

続きを読む

テーマ : 個人のニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森