「門デフC57180・形態考」〜2013年春、磐西にて〜

aIMG_3076-2bom.jpg
 (クリックすると拡大されます)

昨年のラストランに引き続き、ふたたび 門鉄デフ を装着し走り始めた今年の C57180 号機。
楓ちゃん、今季の試運転では久々にスノープロウ未装着の 美しい姿 を見られて大感激いたしました (ToT)/
(一説にはそれがための空転多発で列車が遅れたということも憶測されましたが、別要因とのこと)

bIMG_8518-2om.jpg
 (クリックすると拡大されます)

ただし、昨年末と同じく蒸気ドーム前方の大型手摺が小型のものに交換されなかったのはかなり残念だし
2008年晩秋の「波とかもめデフ」装着時以来、煙突の飾帯がそのままなのも好き嫌いが分かれる所・・・etc

cIMG_3202-2om.jpg
 (クリックすると拡大されます)

とはいいつつも、元々門デフといえば九州のもの。
雪深い阿賀野路をその姿で走ること自体が、本来は無かったことなので
ここはひとつ「現役時代でもお目にかかれかったような情景も拝めちゃうんだよ♪」
素直に楽しんでおくことにいたします m(_ _)m

*磐越西線五十島'13.3.18 EOS-1D Mark4 EF70-200mm*
*磐越西線新関〜東新津'13.3.18 EOS-1D X EF70-200mm*
*磐越西線喜多方〜山都'13.3.19 EOS-1D Mark4 EF24-105mm*

IMG_7917-2om.jpg
 (クリックすると拡大されます)

門デフ装備で現れた当初のC57180の姿です。

*会津若松区にて'08.4.2 EOS-1D Mark3 Tamron28-75mm*






「Scarborough Fair」By Simon & Garfunkel (1965)



追記、この記事へのコメントがきっかけで、ブログ「My old Steamers」のマイオさん
九州のパシ機のドーム前手すりがどうなっていたか、
ご自分が撮影されたすべてのSLで検証してみる
という壮大な(?)企画を開始されました !?
結構、凄い(大変な)こと なので楓ちゃん、大いに期待して「見た〜い」と思います !!!
(オレンジのところをクリックするとリンクされてますm(_ _)m)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

2008年

2008年11月8日~30日の「かもめ仕様」以前は煙突に二重金環がなくよかったですね。

今年も煙突が短く見えてしまう二重金環装着ですね・・・個人的に残念

Re:さっそくのコメントありがとうございます (^o^;;;

煙突の飾帯は、やまぐちのC571もそうですが一度付くとなかなか外されないですね !?
特急牽引機のC5711や最後のお召し牽引機のC57117を意識してるのでしょうね・・・
私は、久しぶりにスノープロウの付かない門デフ姿に感動はしましたが、ドーム前手すりがデカいままだったのはちょっと興ざめでした (>_<)

ドーム前の手すり

そうですか?あれ、でかいという感じかなぁ。
実は現役時代の宮崎・鹿児島のC57はだいたいあのくらいのでかさだったような気が
してまして、なんとなく嬉しくなっていたのですが・・・。
いっそリンゲル煙色反応板なんてものもどうかなー、なんて(笑)。
邪魔といえば邪魔かも知れませんねー。
まぁ、お好みは人それぞれってことで。

最後の写真

若松の転車台に乗っている写真良いですね~。
すっきりしているしマークも無いしモノクロで見ると現役時代みたい…
私はこのカマを見ると宗谷線末期にやってきたC57186を思い出します。

Re:ドーム前の手すり

マイオさんいつもありがとうございます。
そうなんですか、九州にも大型手すり装着のC57がいたんですかぁ !?
こんど、ぜひマイオさんのページで写真をUPして拝見させて下さい m(_ _)m

東京は桜満開とのこと、いいですね ♪

Re:最後の写真

芦テツ502さん、わざわざブログの方にコメントをいただけてうれしく思います。

そうですね、宗谷本線の最末期にはC55の代わりにたしか九州からC57が2両移ってきたんでしたよね。
186も三次形のC57、芦テツ502さんが見てたのは旭川のクラあたりでしょうか ?

2007年〜2008年秋頃までのC57180は装飾も少なく、今以上に現役チックに見えてました。
客車は別として・・・ (苦笑)

宗谷線で見た186

C57186を見たのは昭和49年11月、朝の旭川駅のホームと塩狩の撮影地でした。当時、九州から来た2輌のC57のうち長工デフの130に注目がいっていましたが、186も塩狩で撮影できて良かったと思います。

しまった!

連コメですみません。
ドーム前の手すりって、こやつかぁ。うっかりして・・・
勘違いしました。前のコメは無視してくださいって、もう遅かったか・・・。
赤っ恥さらしたわい。こっつぁかないのぉ。

Re:C57186を機関車表で調べてみました。

C57186 三菱重工業三原工場=519 
 車歴;1946-09-27製造→納入;国鉄;C57186→配属[達533];新潟局→1946-09-27使用開始→
 配置;新潟局→1955-08-01現在;新津→1969-09-06人吉→1973-09-25宮崎→
1974-06-07旭川→1975-02-28廃車;旭川→
 保存;東京都小金井市「都立小金井公園」;C57186

なんと、新成配置が新潟でそれも1969年まで新津にいたカマなんですね !?
この頃なら当然C57180とも、いやC571やD51498なんかとも一緒に肩を並べて磐越西線や羽越線で活躍していたんだぁ〜 w(*o*)w
(その時代の写真もみつけました) ↓
http://gallery.nikon-image.com/166849978/albums/1403185/photos/16042221/
それと、小金井での現在の様子。
http://www.unis.cc/seitaihozon/gaido/tokyo_toka/c57186.html
以前は相当ひどい状態だったようですが、見違えるように奇麗になってますね ♪
これなら訪ねてみたいな。

ちなみに楓ちゃんの宗谷本線SL詣では、S49年の8月に新旭川の鉄橋で朝の上りC5550を捕まえたのみ・・・
もっともっと、奥地まで行ってみたかったです。

Re:しまった!

マイオさん、もう遅いっす (笑)

でも、マイオさんなら本場九州の門デフ装備のC55やC57の写真をたくさんお持ちなはず !?
あまりに遠くて、九州なんかには行けなかった楓ちゃんに「門デフなパシフィック機の美」を
ぜひ拝ませてください ♪ (アップなやつ希望〜 m(_ _)m)

C57186

おお!C57180の近くで活躍したカマでしたか
保存の状態も良さそうで東京に行ける機会があったら見て来たいと思いました。
いろいろ調べていただき、ありがとうございました<(_ _)>

ドーム前の手すり

磐越を走るシゴナナ、格好いいですね。
とくに楓チャンの撮るシゴナナは、いつも格好よくて、とっても好きです(^^)

ところで、マイオさんが指摘するドーム前の手すり、九州は小型タイプで、大型のものは187号機のように新津から転属してきたものしかいません。
180号機の手すりは、大型の長野工場タイプなので、門デフとは似合いませんね。
ちなみに、このタイプの手すりは、新津のカマがつけていたので、下記に、181号機と1号機の現役時代の写真を貼り付けておきました。
かなり拡大したものなので、画質等は一応無視ということで ^^;
http://st01.zorg.com/pict/201303/24/10136405659700013172_hwtnt2vmla.jpg
http://st01.zorg.com/pict/201303/24/10236405659800013172_5tam3dnula.jpg

煙突のラインも気になりますが、それより屋根が長いのが前から気になります。
復活蒸気ですから、ある意味、何でもありと考えたほうが良いのかもしれません。
なお、門デフと雪景色は、冬の筑豊本線の冷水峠などで見られました。
ちなみに、門デフは、C57よりもC55のほうが似合っていたと思います。
あの水かきつきのスポーク動輪、いかにも急行機という感じがして、とても美しかった(^^)

Re:キャブ屋根の延長の話ほか

バタバタしていて最後の東横渋谷駅の日のコメントも出来ませんでしたが、
ちゃんと見てましたよ〜まこべえさん、お疲れ様でした m(_ _)m
東京はまさに桜満開でよいですねぇ〜 ようやく楓村も暖かくはなってきましたが。

ところで、ドーム前の手すりについて詳細な解説をいただきましてありがとうございます。
新津から転属してったC57187は、九州に行ってもそのままだったようですね。
もしかすると前述のC57186も九州転属当初はそうだったのかな ?
この辺のカマが、もしデフだけ小倉工式に変えていたらと妄想すると結構楽しいです ♪

そういえば、新潟タイプの特徴のひとつであるキャブ屋根延長のことを指摘するのを忘れておりましたが、
たしかにこれもC57180が門デフを装着する際に気になってしまう部分 !
同じく新津区所属だったD51498は、復元の時に標準の長さに戻しましたが
やまぐちのC571は、未だに延長されたまま !?

とまあ、細かく言い出したらいろいろありますけど、

先日現業の方のお話をうかがったら
今のSLはキャブ内の機器なんかは、デジタル式メーターなどのハイテク品が満載なんだそうで、
最新のATS装備のことも含めてやっぱ現代を走る列車なんだなぁと思った次第です (汗)

(まこべえさん、マイオさんに質問です。
冬の冷水峠で雪景色の門デフSLが見られたとのこと。
その時は、スノープロウは装着されてたのでしょうか ?
楓ちゃん、凄く気になってます (^ ^;;;)

ちなみに、楓ちゃんが日本の蒸機で一番好きなのはC53とC55とD50です。
(ひとつじゃないんだ・・・(笑))
プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森