「あまちゃん」ロケ地放浪記 〜その3 北鉄の車窓から〜

01IMG_2367-2o.jpg

止めどなく現実に追いつかなくなり、収集がつかなくなっている我が 楓村通信 ・・・

これから、どうUPしていこうかとおバカな頭で考えたあげく「トワイな鉄旅」の方は少し後回しにし
記事の続き性を重視するという名目で、
「あまちゃんロケ地放浪記」の最新作から逆に過去へタイムスリップしていくことにいたします m(_ _)m

02IMG_2674-2bo.jpg

さて、先月末の第13週より怒濤の東京編に入り
停滞するどころかますますパワーアップしていく「あまちゃんわーるど !?」

けれど地元岩手民の楓ちゃんにとっては、やはりあの第12週のラスト
アキが「駄目だった自分 (ずぶん) 」を克服するために、結局は一人北鉄に乗り
安住の地だった北三陸を離れて東京へと向うシーンが、どうしても忘れられません。

そこで今回は、大人の休日パスの残り有効期限を使って
楓村より新幹線利用→八戸線経由で (それでも一日がかりで) 三陸鉄道北リアス線の田野畑までを
前日に予約しキープしておいた、夏ばっぱの「うに丼」のモデル&オリジナルである
一日20食限定、幻の駅弁といわれる 三陸リアス亭のうに弁当 を車内でほおばりつつ往復乗車して
アキちゃんがいた北三陸のこの1年間 (ほんとはこの3ヶ月間) を懐かしんできちゃいました ♪♪♪ (オラ完全に病気だ・・・)

03IMG_2409-2o.jpg

北リアス線は海沿いの路線ではありますが、その地形の特徴上限りなく林や隧道の中を走ります。
だから、アキちゃんやユイちゃんも実はこんな風景を見ながら通学してたのは間違いなく・・・

04IMG_2390-2o.jpg

北三陸を去るアキちゃん乗せた北鉄列車が最後、そのトンネルに飛び込んで行ったのもまったくの必然なのです。

05IMG_2383o.jpg

なお、東京へ行けなくなったユイちゃんが兄貴のヒロシと共に
どうして本来乗り込む予定だったはずの畑野 (田野畑) 駅でなく、その手前の袖が浜 (堀内) 駅でアキを待っていたのか ?
という謎は、2013年のロケ時点では北リアス線自体がまだ田野畑より先の区間が不通であるため
田野畑では宮古方面へ列車が去ってゆくシーンが撮れなかったからだと、私はにらんでいます (笑)
(もっとも、少しでも早くアキに自分が東京へ行けなくなったことを伝えたかったから。という言い訳は成り立つのかな ? ジョジョ !)

06IMG_2360-2o.jpg

そしてそして、今回楓ちゃんが車窓からのアキちゃん目線として一番見てみたかったのがここ !!!
北リアス線の名所、大沢橋梁上からの
夏ばっぱが大漁旗を振って、春子やアキを送り出した (設定の) 海岸 でがす (ToT)/

07IMG_2415-2o.jpg

で、こうして「海女のアキ」こと天野アキちゃんは、三陸の暖かくも愉快な人たちに支えられ見送られながら
全国のアイドルになるべく、花のお江戸は上野へと向っていったのでがした。続く・・・

*三陸鉄道北リアス線車内より'13.7.2 EOS 5D Mark2 EF24-105mm Canon PowerShot S110*

08IMG_2695-2o.jpg

09IMG_2434-2o.jpg

10IMG_2443-2o.jpg

11IMG_2323o.jpg

12IMG_2689o.jpg

こちらは、アキが去った後も続く日常の北三陸の世界。(あの意味これが一番美しい !)

「アギ〜 つらぐなったらいづでもけぇってこいよぅ〜」

*三陸鉄道&八戸線久慈駅にて'13.7.2 EOS 5D Mark2 EF24-105mm Canon PowerShot S110*
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森