晩秋「ばんもの」門デフオリジナルマークふたたび 〜2013.11.23〜

01IMG_6672-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

昨日23日は、横手の努ちゃんにご同行を願い
途中、どういう訳か (謎) 新白河駅で半ナメさんをピックアップし合計3名のクルーとなって !?
今年のSLレギュラー運転のラスト撮影にと14日に続いてふたたび阿賀野路へと出かけてきました。

最初は、前回通行止めになってて撮影が叶わなかった深戸橋梁の俯瞰から。
未だ残る紅葉と完璧なまでの爆煙をいただき、完全なるリベンジに大成功〜 v(^o^)v

02IMG_7017-2bo.jpg
 (クリックすると拡大されます)

汽車が遅れていたこともあり、山都の停車時分が短縮されることを恐れ
途中はパスし、今秋3度目の小布施原で「かっけー」門デフC57180をまたまた流し撮りました (笑)

03IMG_6716-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

この日は太平洋側の晴天と違い、日本海側は時雨模様のあいにくの天気でありましたが
喜多方発車1時間前ぐらいになったら青空が急にサァーっと広がり
「これはきっと今日(23日)が誕生日のアキのミサンガが切れたに違いない !」
返しの初っ端は、迷わず舞台田のギラリアングルへ。

で、結果はご覧のとおり ♪
2008年に撮ったような 完璧なギンギラキン にこそなりませんでしたが
なんとも奥ゆかしくも色っぽ〜い光り方で、煙のほうは完璧 !!!

04IMG_7035-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

同行者一同、なかなかに「大人なギラリだよね !」(わかるやつだけわかればいい) と満足しつつ
さらにその先へと (汗)

05IMG_6743-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

チョーギリギリ上野尻手前に引き続き、津川にてまたもバルブ撮影を敢行〜 (前回と違い、昨夜は後ろから狙ってみました) して

06IMG_6749-2bo.jpg
 (クリックすると拡大されます)

大満足しつつ、この日の撮影も無事に終了することが出来ました !

2013年の蒸機撮影、私にとってはこれが今年のがひと区切り (X'masイベント等はありますが) です。
お世話になった皆様方、2013年も本当にいろいろとありがとうございました m(_ _)m

また次回からも、よろしくお願い申し上げます (^o^)/

*磐越西線鹿瀬〜日出谷'13.11.23 EOS-1D X EF24-105mm*
*磐越西線山都〜喜多方'13.11.23 EOS-1D Mark4 EF70-200mm*
*磐越西線喜多方〜山都'13.11.23 EOS-1D X EF70-200mm*
*磐越西線野沢〜上野尻'13.11.23 EOS-1D Mark4 EF70-200mm*
*磐越西線津川'13.11.23 EOS-1D X EF70-200mm*
*磐越西線津川'13.11.23 EOS-1D X EF70-200mm*

07IMG_7030-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

08IMG_6721-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

09IMG_6740-2bo.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*磐越西線山都〜喜多方'13.11.23 EOS-1D Mark4 EF70-200mm*
*磐越西線喜多方〜山都'13.11.23 EOS-1D X EF70-200mm*
*磐越西線津川'13.11.23 EOS-1D X EF70-200mm*


IMG_6688-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

SL通過から10分近く過ぎてるというのに、未だ濛々と煙を立ち上げたままだった昨日の平瀬隧道日出谷側出口。
意外に今回一番サプライズな光景で、思わず車を止めて皆で見とれてしまった次第です w(*o*)w

*磐越西線鹿瀬〜日出谷'13.11.23 EOS-1D X EF24-105mm*






「1/6の夢旅人2002」By 樋口了一 (2002)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

東北は、まだ秋色なんだなあ

楓ちゃんの撮る蒸気は、いつも格好いいなあと見とれてしまいますが、流し撮りのシゴナナ、めちゃくちゃ格好いいですね。
煙がしばらく残っているということは、それだけ空気も冷たくすんでいるのでしょう。
紅葉もずいぶんと残っていて、今年の最後にふさわしい撮影でしたね。
それにしてもギラリで撮ると、シゴナナのテンダー、側面がボコボコですね。
だいぶ傷んできているのかなあ。

ところでX20、少しずつカメラの個性がつかめるようになってきました。
AWBも、思ったほど不安定ではなさそうですが、ほんの気持ち、黄色にふれる感じがしませんか。それとも気のせいかな。

Re:紅葉・・・

>まこべえさん コメントありがとうございます。
C58180のテンダー外板は、たぶん復元以降手が入ってないと思われます。
ベコベコ感は、個人的には随分前から感じていました・・・
他の復元機もいずれは手を加えられていますから、いずれ180も新しくなってゆくと思います。新成が良いのかはまた別の話ですが。

ところで、X20の件ですが、ずいぶんさわっておられるようで
もう私なんかより全然使いこなしているようでビックリです (汗)

以前ご指摘いただいた「まれに起動が遅い」
また「バッテリーの持ちが悪い」「AWBがイエローよりに振られる」
等のご指摘は、X10の頃からもあった現象ですがX20になって大分マシになってるとも思いますが、その傾向は私のカメラにもあります。

バッテリーは小さく容量が少ないので富士はしょうがないでしょうね。直す気はないみたい ??? で、私も合計3個保有してます。

AWBは富士の個性かな ? X20の絵はやはりコンデジ、画質はよいのですがJPGの画像処理に対する耐性に余裕がなく、変にいじるとダメなのでCanonと併用した場合のみ最低限色味を修正しています。

起動の件、これは特にX10の頃結構悩まされました・・・
私が聞かされたのはMacとの相性の悪さで、カードリーダーでデータを吸い取ったメディアは初期化しとかないといらないファイルみたいのが勝手に出来ちゃって悪さをすると言われました。
本当はカメラとMacを直接つないでバックアップした方がよいということを言われたりしましたがX20になってからは私はあまり神経質にならなくなりました。

とまあメジャーなCanon等のに比べると思わぬ落とし穴がある感じの富士のカメラですが、このX系統の機種にはなんかそういうの度外視したくなるような独特の感覚があって手放せないんですよねぇー というか、やっぱり好きなんですね (笑)

門デフは良い

楓さん、昨日はお疲れ様でした。又、同行に誘って頂き有難うございました。
生で門デフのC57は、すんごく興奮の嵐でした。(大げさかな)
深戸橋梁からの紅葉を絡めての俯瞰撮影。
小布施原の流し撮り(門デフカッケイ)。
舞台田のギラリ。(途中厚い雲が邪魔をしたが、雲に拝んだら日が差し込んだかな)
津川駅のバルブ撮影(何年ぶりにバルブ撮影をしたので、次回があったならもう一度チャレ              ンジをしよう)
一番感動をしたのが、あそこまで上げるかはくか爆煙。ここ最近見た蒸気では一番ではないでしょうか。
もう一つの感動は日出谷側トンネル出口の残り煙のもくもく。通過してから10分以上なるのにあそこまでとは感動ものでした。(燻りがっこの煙もあそこまでは)
朝早くから、夜遅くまで半ナメさんを含む三人で楽しい撮影を出来ました。
又いつかお誘いが有りましたら、よろしくお願いします。

Re:お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ

磐西は、日帰りだとかなりハードな行程で、尚且つ朝は色々なアクシデント(汗)に巻き込んでしまったりと大変だったと思いますが、感激していただけたようで何よりでした(^_^)☆

来年度は釜石線もそうですが、磐西もチャンスをみて必ずまた行きましょうね!
こちらこそ、またよろしくでがす m(_ _)m

わぁ深戸だ

あれれれ?
この深戸の道路沿いは私みたいな豆粒屋には
ぴったりの場所なんすけど、なんか楓ちゃんも
そっち系にカミングアウトっすか?
まだまだ正統派に戻るなら今のうち(笑)。

美しいなぁ~

一枚目と4枚目それに下から3枚目のホームの人を入れての白煙ばっちり。
俯瞰写真のすばらしさに言葉が見つかりません。(ちょっと大袈裟かな? ^^)私も撮りたいす。 無理か(笑)
4枚目の走行写真、日も暮れ気温が下がって寒かったであろうと思わせる空気が伝わってきます。美しい! このお写真を見てるとイベントとはいえ現役蒸気を思い出させてくれます。こうなると蒸気はまだまだ現代に活きる現役車両ですね。
【デジタル・カメラ】
以前からデジカメはバッテリーが命、どれだけ持つのか?はたまた高いのでは?と気になってよう手が出せませんでした。最新のはそうでもないですかな?税金上がる前に早く決めなきゃ(^^)

Re:コメントありがとうございます。

>マイオさん のように「専科」でそれだけ狙うということはありませんが、メリハリが欲しいときはたまに俯瞰撮影もいたします。楓ちゃんはことSL撮影に関しては貪欲なのです (笑) そのうちばったりと山の上で遭遇なんてした時は「排除」したりしないでやさしくして下さいね。よろしくお願いします (汗)

Re:コメントありがとうございます。

> 郷愁紀行さん いろいろおっしゃる方もおりますが、やっぱり生で見るSLの姿は格別だと思います。
今はなかなか遠出がしにくくて大変かもしれませんが、たとえばSL北びわこ号のC56160や、梅小路にはぜひ足を運んでおいた方が良いかと思います。
そうそう、あと弁天島の交通科学館を見るのも今うちですよね !

デジカメのバッテリーの話。
まこべえさんとのカメラのバッテリーの件のやりとりは、X20のあくまでも他社のものとの比較の話で、普通に使う分には今のカメラのバッテリーもちは本当によくなりましたのでご安心下さい (笑) ただ、やはり予備はもっていたほうが何かと便利かと思います。
プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森