[転載] あまちゃん紅白「第157回」まとめ 〜友人サワジンさんのmixi日記より〜

IMG_1707.jpg

「アキちゃん、すぐ行くから、待ってて!」

メモリーズの青い衣装を着て「梨明日」を飛び出したユイちゃん。



今さらではありますが、昨年の「紅白」のまとめでがす。

のっけから「大友良英あまちゃんビッグスペシャルバンドfeaturing天野アキ」によるオープニングテーマ演奏!
「地元スカ」から始まって「ディセンバー」のファンファーレ、
「あまOP」から伝統的な「紅白」のテーマを挟んでここで「行動のマーチ」!
エンディングには「お正月」からアキのドラ一発!!


1919581110_232.jpg

本編開始1時間くらいで何と!久慈からの生中継?いや、「北三陸」駅に吉田が!?
駅舎に入った吉田は「梨明日」へ。あれ?「梨明日」はセットなんでNHKのスタジオか。
ということはどっちかがVの筈だ(大人になると余計なことを考えてイヤですね)。
鈴鹿さんが出て来た瞬間に会場からどよめきが。この紅白でも「本当に歌うのか?」との注目度が高かったのだ。
何とまさに本編「あまちゃん」の内容とシンクロしていることか!
そして鈴鹿さんの台詞「知らないわよ…私だって大晦日は家でゆっくり忠臣蔵見たかったわよ」が笑える。


そして後半、嵐のMCに導かれていよいよ「あまちゃん」コーナーが開始!

1919581110_189.jpg

アキちゃんが笑顔でスタンバる数秒のタイムラグ。演奏が生である証しだ。曲は「暦のうえではディセンバー」。
小野寺ちゃん、ベロニカが残念ながら出演出来なかったのだが、まさかの宮下アユミにまめりん、
成田りなとベイビーレイズという、センターからシャドーまでが集結、虚実入り交じった夢の共演。
そして演奏では大友さんのフィードバックするノイズギター!Sachiko.Mのサインウェーブが!
ある意味紅白でこのアンダーグラウンドな側面を覗かせるという大友さんの音楽家としての野心?遊び心を感じた。

IMG_1716.jpg

ここでアキのコールによりカメラはまた「梨明日」に切り替わり、小ネタも交えてから、
いよいよユイちゃんがNHKホールへと向かう!
大友バンドは「あまちゃんOP」を開始。いつもより2割増で速いOPである。
馴染みのタイトルバックからジャンプするのはメモリーズの衣装に身を包んだアキとユイだ。
ここで早くもグッと来る。「第157回」「おら、紅白出るど」こんな小ネタでさえも何と愛おしいことか。

1919581110_199.jpg

バックスクリーンには鉄拳のパラパラ漫画が。

北鉄の車輛は、ユイが決して越えることが出来なかったあの「トンネル」を越えた。
「今はここまでだけど、来年にはこっから先まで行けるんだ」とアキが言ったとおり、
2014年4月には現実世界で三鉄が全線運行再開する。
それに先駆けてユイを乗せた北鉄は「宮古」へ。またしても現実との相関性に胸が熱くなる。
宮古で北鉄を降りたユイちゃんを待っていたのは正宗さんのタクシー。
ああ…ここで「来てよタクシーつかまえて」回収じゃないですか!またひとつ歌詞の持つ意味が紐解けた。
そしてそのタクシーが夜空を飛ぶ夢の展開。泣きそうです…。
空飛ぶタクシーはスカイツリーを越え、東京タワーを越え、左手に六本木ヒルズ、右手に代々木公園、国立競技場が。
そしてNHKホールに舞い降りた。

IMG_1723.jpg

ここからLIVE映像。正宗タクシーから降りたユイちゃんは憧れの東京、NHKホールの舞台に!!
そしてこの半年にわたってあまファンが待ち望んでいた光景が現実に。

1919628421_157.jpg

紅白ステージのTV画面に「潮騒のメモリー/潮騒のメモリーズ」のテロップが映り、
イントロに導かれ歌い出すアキユイ。
ユイの落ち着いた歌声、安定している反面感情が感じられず、弥生さんに蝋人形のようと評された歌声、
でもそれがユイらしさ。
それに反してアキの落ち着かない歌声、こちらは本当に不安定極まりないものの、感情表現丸出し。
この対極さ加減こそがまさに潮騒のメモリーズなのだ!

1919628421_37.jpg

二番を歌うのは大好きなオラのママです!キョンキョン、いや、「天野春子」のクレジットが…。
影武者としてでなく、春子としての舞台に胸熱。若春子である有村架純ちゃん、
ストーリーが帰結した現在の設定上では紅白の舞台に現れることはないのだ。
でも、オラは今はもういない「三途の川のマーメイド」に会いたかった…。

IMG_1710.jpg

春子さんがエンディングまで歌いきって、あれ、鈴鹿さんは?と思うやいなや中央のせり上がりからあの大振袖に身を包んだ鈴鹿さんが!本編同様に「アイミスユー」から歌い出す。演奏は金原千恵子ストリングス。
鈴鹿バージョンならではの「三代前からマーメイド」も健在。153回のあの感動が甦ります。

1919628421_209.jpg

バックスクリーンのV。アキの「北三陸さ帰りでえ!!」を合図にステージに全出演者が集まって「地元に帰ろう」を。
まさにこれが聴きたかったー的な展開。サンバパートがフィナーレ感を彩る。
さあ、地元コールだ!埼玉ー!徳島ー!佐賀ー!沖縄ー!そしてアキユイが弾ける笑顔で「岩手ー!!」
熱いよねオラたち!

IMG_1724.jpg

エンディングの「じぇ!」に被るように春子さんが「ヒビキ!ヒビキ!」まさかのヒビキ一郎の出オチで終了!

IMG_1714.jpg

そうなんだ、クドカン脚本の妙。それは泣かせるだけでは終わらない。
絶対その後に笑いを持って来るのがその特徴だ
(夏ばっぱ手術回の感動の「いつでも夢を」から「うるさいよ!」の流れのように)。
本人が語ったかどうかわからないが、朝の15分間、これから会社や学校に向かう人々の後ろ髪を引かず、
ニュートラルにするための笑い。そんな作風がここにも溢れていた。


*画像はすべて iPhone で、ですね。


【LIVE、そしてタクシーを考察】

一体どのようにして「梨明日」→NHKホールの流れを実現したのか?考察してみた。
まず最初の「北三陸駅」はV。まるで中継のように見えたのだが、確かに「LIVE」の表示はない。
吉田が駅舎に入ってカメラが切り替わり安部ちゃんが現れてからがLIVE
。これはNHKホールにほぼ隣接する「ふれあいホール」に「梨明日」のセットを再現して中継していたとのこと。
ユイちゃんは「ふれあいホール」から外に出たところにあらかじめ待機していたタクシーに乗り、
NHKホールまで百メートル弱の距離の地下道を走った。
その間のタイムラグは鉄拳のアニメが繋いでいたということだ
(この後歌うユイちゃんの息が切れないように、十分な時間的配慮がなされた筈だ)。
そしてタクシーを降りたユイちゃんが関係者入口からホール内部まで入る数秒のロスを、
正宗パパと警備員の小ネタで繋いだ。持てる時間を有効に使った見事な脚本と演出だった。
そしてその流れを実現するために、出演者、スタッフによる綿密なリハーサルが何度も行われたのだろう。
ちなみに、タクシーで移動したユイちゃん以外の出演者は皆「ふれあいホール」から徒歩でNHKホールへ、
これが結構大変だったらしい。
そういえば歌うのはユイちゃんだけではない。次に歌う春子と鈴鹿さんは大丈夫なのか?
と思い、録画を見返したところ、二人はこの中継時にはすでに「梨明日」にいなかった。
一足早くNHKホールで待機していたということか。

そして最後に。
タクシーでNHKホールに乗り込む、これは70年代、80年代の紅白を見ていた人にはどこか懐かしさを与えただろう。
かつては帝国劇場で行われた「レコード大賞」の受賞者が、タクシーに乗って渋谷区神南まで移動する
「アイドル」の姿。
その年に最も売れた「アイドル」は、紅白のオープニングには間に合わず移動中、必ず遅れて会場に現れたものだ。
そんな姿もクドカンはオマージュしたに違いないだろう。タクシーこそが、最高のアイドルの証しなのだ。



【こだわりの小ネタまとめ】

・トータル15分の演目。まさに「第157回」

・タクシーの側面に「黒川タクシー」「世田谷」。ナンバーは「5089(紅白)」

・正宗さんを止めた守衛さんは、「可愛い方?」って言ってたアメ横シアターの守衛さん
(ソースはオラ。DVD観てみて)

・大友バンド生演奏の証し?「OPテーマ」演奏終盤で譜面をめくった大友さんが何かを落とし大きなノイズが。



10567154_2039027646_134large.jpg
(アキの日記「本命はユイちゃん!」から)


紅白はリアリティに拘らずファンタジー路線(?)にしたのがよかったと思います。
前半の梨明日でユイが出てきたとき、「これでお茶を濁す気か、NHK!」と本気で思ってしまいました。
梨明日(岩手)にユイがいる→NHKホール(東京)に行けない…みたいな。

そう思っていたら、後半、コスチュームも準備万端で「直ぐ行くから待ってて!」
でも、どうやって…と思っていたら空飛ぶタクシーですよ。
パラパラ漫画とリアルの映像との入れ替わりのタイミングもバッチリ。
空は飛べてもNHKホールには入れない正宗にクスリ。
ホールにユイ登場し、「潮騒のメモリーズです!」
演出に大興奮してしまいました。筆も滑り気味です。

「あの日(お座敷列車)の興奮を追い求めていた」…水口と、それをうけた大友さんの言葉、
それが僕が求めていたもの全てだったと思います。

期待しすぎの所、更にその期待を上回るモノを見せてくれたNHKにただただ感謝の年越しでした。

(Yoさんからのコメント)


追記:願わくばイノッチと一緒にウケたかった。。。
「私が春子になった瞬間」有働アナの紅白日記
スポンサーサイト

テーマ : NHK紅白歌合戦
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森