C58239 釜石線 〜2014.3.6〜 (あれから3年目の今日という日に)

01IMG_1584-2bo.jpg
 (クリックすると拡大されます)

3/6日の釜石線SL運転は、翌日のイベントのための回送列車あつかい。

そのためという訳でもありませんでしたが
この日の撮影では何故か、いつもは意識することのない
あのお話のイメージ で、239を追ってみたくなりました。

02IMG_1315-2bo.jpg
 (クリックすると拡大されます)

前日の雨は夜には雪となって、また時ならぬ風の強き厳しい一日。

03IMG_1651-2co.jpg
 (クリックすると拡大されます)

「本当のさいわいを求めて」天上界へと駆け上がる本日の最終列車は、
ただ黙々と胸に響く汽笛を鳴らしながら、私の目の前を通り過ぎてゆきました。

きっと あの日のあの時 も、たくさんの人々がその列車に乗って旅立っていったに違いありません m(_ _)m

*釜石線岩根橋〜宮守'14.3.6 EOS-1D Mark4 EF16-35mm* (試9421レ↓)
*釜石線岩手上郷〜平倉'14.3.6 EOS-1D X EF70-200mm*
*釜石線岩手上郷〜平倉'14.3.6 EOS-1D Mark4 EF24-105mm*

04IMG_1611-2bo.jpg
 (クリックすると拡大されます)

私に今出来ることといえば、ただただ皆さまの真のしあわせを祈ることのみ・・・
早く、早く春よこい。 2014.3.11 記

*釜石線宮守〜柏木平'14.3.6 EOS-1D X EF70-200mm* (試9421レ)



IMG05823901o2.jpg

現役時代のC58239

*山田線宮古駅にて (日時不明 S40年代) 撮影・提供 岩城徹雄氏*






春と聞かねば 知らでありしを
聞けばせかるる 胸の思いを
いかにせよと この頃か
いかにせよと この頃か・・・

「早春賦」By 吉丸一昌 詞・中田章 曲 (1913)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

あれからもう3年経ってしまったのですね。(会社で黙とうもしました)

関東にいた自分も揺れの凄さにびっくりしました。
生まれて初めて停電やガス供給停止を体験しました。
微力ながら募金もしました。

さて、1枚目はものすごくインパクトありすぎです。16-35の威力を存分に発揮してますね。
APS-Cのカメラしか持っていない私には為すすべなし…

早くフルサイズ機がほしいと思いました。
5DⅢ安くならないかな...

Re:いつもコメントありがとうございます。

昨年あたりはあまり意識しなかった3.11ですが
今年は結構雪が降ってたりして何故かあの日のあの時間を思い出してました。
あれから3年といいながら沿岸地区の課題は山積みのまま・・・
ようやく少しづつ動きだしたかなぁ〜 といった風でまだまだ感は否めないようです。

岩根橋のカット、気にしていただけたようで嬉しいです !
実はかつて月刊「太陽」1976.5月号の宮澤賢治特集の中で、
伝説の写真家柳沢信氏が童話:銀河鉄道の夜のイメージとして
岩根橋[達曽部川B]の擬似夜景写真を見開きで掲載したのがその原初。
この写真はその作品をインスパイアさせていただいたものなのです。

今でこそ宮守のめがね橋[宮守川B]の方が有名になり
とうとう「道の駅」にまでなってしまいましたが、
元はといえば、こちらの方が童話のモチーフとしてよく取りあけられていたもの。

あっ、それと釜石線沿線の田植えは意外に遅くて
5月中旬から下旬にかけてが平年値です m(_ _)m
プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森