「Steam in China 2004 (鉄法編)」〜想えば少し春めていた一日でした〜

001FH000065o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

遼寧省にある 鉄法煤業集団公司鉄路 (調兵山) へは、この時2度目の訪問。(前回訪問が2002年11月末で集通線も同様でした)

今でこそSL客レが走る動態保存鉄道的な意味合いで「中国の大井川」などと呼ばれ有名になっておりますが、
我々が訪れた頃はまだまだ貨物=石炭列車も皆蒸機牽引(上游型)で、すべてが現役だった時代です !

当時、詳細な日本語のガイドなんてものはほとんど無いに等しくて・・・
年金鉄さんがネットで調べた英語のサイト情報等を頼りに
後は我が小隊みんなの「経験と勘」を駆使して (要は行き当たりばったりで) 撮影していたことを覚えています (笑)

*鉄法煤業集団公司鉄路 三家子〜大青'04.3.13 EOS 3 EF70-200mm RDP3*

002FH000092o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 大青〜三家子'04.3.13 EOS-1N EF28-70mm RDP3*

003FH000043o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 王千〜三家子'04.3.13 EOS 3 EF70-200mm RDP3*

004FH000046o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 王千〜三家子'04.3.13 EOS 3 EF70-200mm RDP3*

005FH000102-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 調兵山〜法庫'04.3.13 EOS-1N EF28-70mm RDP3*

006FH000122o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 法庫〜調兵山'04.3.13 EOS-3 EF70-200mm RDP3*

007FH000009o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 大青〜三家子'04.3.13 EOS-1N EF28-70mm RDP3*

008FH000187-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 調兵山'04.3.13 EOS-1N EF50mm RDP3*

009FH000026o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 調兵山'04.3.13 EOS-3 EF50mm RHP3* (気合いで撮った ? f1.8開放手持ち1秒露出)

010FH000071-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 三家子'04.3.13 EOS-1N EF28-70mm RDP3*

011FH000155-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 調兵山'04.3.13 EOS-1N EF28-70mm RDP3*

012FH000022-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*鉄法煤業集団公司鉄路 調兵山'04.3.13 EOS-1N EF50mm RDP3*



まるでかつての夕張にでも迷いこんだかと錯覚してしまうような
縦横無尽でバリバリな炭坑線だった鉄法の鉄路・・・

そこに住む住民たちの鉄道と一体化した日常的な雰囲気がまた
私が感じた「鉄法のもうひとつの魅力」でもありました ♪

501China-Child04o.jpg

*鉄法沿線にて'04.3.14 IXY DIGITAL 320*
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

中国蒸機特集。トクと拝見させていただきました。
18日の記事、前進型重連の迫力がよく伝わってきました。
手持ちバルブお見事です。背景もブレずによく撮れていますね。
また、RDP3のスキャン画像ですが退色していませんね。
さぞ保存状態に気を遣ったのでしょうね。

自分は中国に行ったことはありませんが、RMの記事を見てウズウズしてました。
(子育て真っ最中だったので…)
また、中学の時(30年以上前ですが)に前進型が人民型かは忘れましたが、
一度だけ横浜に来たことは覚えています。
100mほど動きました。ものすごい煙・ドレイン・汽笛の音、その迫力は圧巻でした。

Re:コメントありがとうございます。

桜木町等で開催されていた中国鉄道博。(1982-1983)

白状しますと、当時東横線の元住吉に住んでいてちゃんと横浜開港120周年のC581や山口線等にも出かけていて
SLに夢中になっていたにもかかわらず 私は行ってません・・・(大汗)

当時は「中国製の三流蒸機なんて」と本気で思っておりました m(_ _)m
(たしか入場料も高かったような ???)

ちなみに、この2004年3月の中国行を終えた2週間後に親父が脳梗塞で倒れ
その後おふくろも体調を崩してゆき、
楓ちゃんの長い長〜い介護生活が始まったのでありました (>_<)

楽しく拝見しました

集通も鉄法も友人の動画で見てやきもきしているだけで
ありまして・・・。当時は鉄道趣味から遠ざかっていました。
それだけに、今回のは中国鉄「最後の輝き」みたいなもので、
楽しく拝見させていただきました。
ちなみに、ところどころに「保存鉄道」みたいな状態でいくつか
残ってはいるようですが。詳しくは有名な連隊長さんにお尋ねください。

Re:楽しく拝見しました

>マイオさん コメントありがとうございます。
ご不幸等あられたとのこと、いろいろ大変な日々だったとお察し申し上げます。

中国行きは、私も元々は友人のVTRの影響で、
今や伝説である南岔の前進型。承徳の3台運転を見たのがきっかけです。

で、中国鉄には都合3回。
2001年12月にの承徳・阜新を皮切りに
2002年11月、集通・鉄法
2004年3月、集通・鉄法

その後は諸事情もありさっぱりですが、
今でも良い時に行けたと同行して頂けた皆さんに感謝しております。
プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森