北へ向かうの。2014年 秋 〜その1 38年ぶりに花輪線全線乗車〜

01IMG_6870-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

北へ向かうの。2014年 秋

楓ちゃんとしては 2012年の1月以来となる「大人の休日倶楽部パス」をフル活用 (?) しての北への旅。
行きは青森から、急行「はまなす」に乗車して札幌まで行くことは決まっていたのですが、
楓村から青森まで新幹線で乗り継いで行くのではちょっと味気ないと思案の末
意外にも 1976年の夏 以来、全線を乗車していない花輪線経由でまったりと北上することに決めて
盛岡15:02発の花輪線1933D列車の人となりました。

02IMG_6896-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

盛岡から好摩までIGR銀河鉄道線 (旧東北本線)を走ること25分ほど、
列車はようやく本線を離れ一端西へ、それから北へと向かいます。

03IMG_6915-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

好摩から松尾八幡平までの区間は、晴れれば岩手山がくっきりと望めるのですが
この日はあいにく午前中に通過していった台風17号の影響がまだ残っていて残念ながら山は雲の中・・・
その代わり、たわわに実った稲穂たちが車窓を賑わしてくれていました。

04IMG_6921o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

そうこうしているうちに列車は松尾八幡平(旧岩手松尾)駅へ到着。
ここで峠を降りてきた対向列車1932Dと交換し、
私の乗った1933D列車は、花輪線最大の難所33.3‰の連続急勾配にいどんでゆく !




ちなみに、動画に写っている短いトンネルを過ぎた辺りからが
かっての老雄ハチロク三重連で名を馳せた龍ヶ森のお立ち台だった所。
すっかり木々が生い茂ってしまい、今はその面影も消えてしまいましたが・・・


05IMG_6946-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

かつては多くのSLマニアやスキー客で賑わったという
安比高原 (旧龍ヶ森) 駅から見たサミットの竜ヶ森トンネル。
ここからはこんどは赤坂田までの33.3‰の急勾配を下っていきます。

06IMG_6971-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

峠を下りて、しばらくすると列車は荒屋新町へ到着。
ここには、SL補機の基地であった機関支区の小さな扇形庫と転車台が
未だに現存しています !

07IMG_6988-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

その後列車は県境を越えて秋田県へ。
花輪の盆地にさしかかりましたら、ようやく西の空の雲がとれて夕陽が顔を出し始めて

08IMG_6999-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

交換駅でもある鹿角花輪に着いた頃には、早くも夕暮れが迫って来ていました。

09IMG_7015-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

そしてスイッチバックの十和田南駅。

IMG_7022o.jpg

実は木造駅舎もそのまま綺麗に使われており、雰囲気も素敵で
ここはもう一度じっくり再訪してみたいと思ってしまいました ♪

10IMG_7033o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

それから列車は、夕焼けで色づいた空を背景に最後の行程を走り続けて・・・

この列車の終点大館到着予定時間は18:01分。
3時間に及ぶ各駅停車での花輪線全線走破の旅も、もうじき終わりです m(_ _)m

*花輪線にて'14.9.25 Canon PowerShot S110*


さて、今回のこの2014年秋の「大人旅」・・・

この後、函館山線にたどり着くまで に、
一体どんな展開が楓ちゃんに待ち受けているのでしょうか !?
ご期待でがす (^o^)/

11IMG_7004-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

12IMG_7013-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

13IMG_7020-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

それにしても 花輪線って行ってないな〜・・・
秋はスケジュールが結構一杯なので
こんどの冬あたりから、少しは再訪してみたいものです。

*花輪線にて'14.9.25 Canon PowerShot S110*


北へ向かって 続く !
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

懐かしい!

懐かしい花輪線!
もともと木々が多かった峠道ですが、今はくほとんど見通しがきかなくなってしまったようですね。
木々の成長ぶりに、45年の歳月を感じます。
そんななか、荒屋新町に、転車台と機関庫が、まだ残っていたとは!
転車台、まだ動くのかなあ。動くなら、いつかまたハチロク、走らせてくれないかなあ。
懐かしい映像を見ていると、3台のハチロクが力を振り絞って峠に立ち向かっていた姿が思い出されます。
しかし、ここは寒かった! 寒かったけれど、上目名・常紋・大畑とならぶ、最高の、そして素晴らしい路線でした。
現況報告、ありがとうございました。


Re:コメントありがとうございます。

花輪線は、私が地元へ帰って来た1990年代半ばから2007年の春まで、
キハ52や58が活躍していた時代は、結構足げく撮影に出かけてたのですが、
キハ110系が入線してからはパタリと行かなくなっていました・・・

「そういえば、110系になってからは乗車すらもしてないな」と
今回の北紀行の機会に改めて全線乗車してみた次第です。

ちなみに竜ケ森の松尾側はすっかり生い茂ってしまいましたが
意外に赤坂田側はまだ当時の面影が残っている所もあります。

また、荒屋新町の庫と転車台は、保線関係の機械置き場となっており
現在でも稼働しているようです。
プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森