追憶 山線C62ニセコ最後の時。〜アーカイブより〜

01IMG_0001-2bo.jpg
 (クリックすると拡大されます)

本来ならC62ニセコ号のファイナル日だった11/3日にこれをUPしなければいけなかったのですが (>_<)

02IMG_0002-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

前回の記事 でちょっこし述べたこともあり
本日はまた ジョンレノンの命日 ということもあるので・・・

03IMG_0016-2bo.jpg
 (クリックすると拡大されます)

今から20年前の、ふたたび1975年12月の気持ちにさせられてしまった、あの時にプレイパック。

04IMG_0010-2bo.jpg
 (クリックすると拡大されます)

セミファイナルとなった11/2日は、前夜降った雪がまだしっかりと残っていましたね。

05IMG_0011-2o_201512081749045da.jpg
 (クリックすると拡大されます)

これ以前の雪景色時には立ち会うことが出来なかったので、
まるで神様からの贈り物を頂けたかのように一人興奮してたことをよく覚えています。

06IMG_0013-2o_20151208174903d32.jpg
 (クリックすると拡大されます)

そしてファイナルデーとなった1995年11月3日。

07IMG_0019-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

最後の最後にC623の姿を見届けた塩谷の丘は、くしくも 涙雨 (ToT)/

08IMG_0020-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

この時の情景は今でも
私の蒸機体験史上 もっとも忘れられないシーン のひとつとして
心に刻まれています !!!

09IMG_0017-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

思えば、たった7年間だけの奇跡だった、あの C623の復活劇 ・・・

今となればもう少しどうにかならなかったかなとか
いろいろ複雑な想いもよぎりますけれど、

もう一度だけと夢をみることが可能なら
あと少しだけこの先の未来に希望を持って生きていられるのかなぁ〜
なんて、ついつい考えてしまう2015年、そんな楓ちゃん年の暮れです m(_ _)m

*函館本線然別〜銀山'95.10.10 EOS 5 EF70-200mm ×2 RDP2*
*函館本線然別〜銀山'95.10.10 EOS 5 EF70-200mm ×2 RDP2*
*函館本線塩谷〜小樽'95.10.10 EOS 5 EF70-200mm RDP2*
*函館温泉小沢〜銀山'95.11.2 Canon T-90 FD85mm f1.8 RDP2*
*函館本線倶知安〜小沢'95.11.2 EOS 5 EF70-200mm ×2 RDP2*
*函館本線倶知安〜小沢'95.11.3 EOS 5 EF70-200mm RDP2*
*函館本線塩谷〜小樽'95.11.3 Canon T-90 FD85mm f1.8 RDP2*
*函館本線塩谷〜小樽'95.11.3 Canon T-90 FD85mm f1.8 RDP2*
*小樽運転所'95.11.3 EOS 5 EF70-200mm RDP2*

10IMG_0014o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

*函館本線ニセコ'95.11.3 EOS 5 EF70-200mm RDP2*






When the night has come
夜になっても、
And the land is dark
まわりが暗くなっても、
And the moon is the only light we’ll see
私たちが見える光は月光だけになっても、
No I won’t be afraid, no I won’t be afraid
私は怖がらないよ。絶対に怖がらない
Just as long as you stand, stand by me
あなたが私のそばにいてくれさえすれば

「Stand By Me」By John Lennon (1974) [Ben E. King(1961)]
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

C62

こんばんは。

私はC623が走っていた当時はまだサラリーマンでまだペーペーだったので、
その頃は北海道まで行く暇もお金もありませんでした。
そのうち行くぞ、と思っているうちに廃止になりがっかり。
梅小路も行った事が無いので、C62自体、本物を見た事がありません。
C623は大切に保存されているようなので、またいつか復活の夢はありますよね。
後はC53の3気筒のブラスト音を聞いてみたいものですが、梅小路のはもう走れないのでしょうね。

Re:C53は、

D50と共に実は楓ちゃんも憧れのカマ。(幼少期、楓村で見られました。)
C53の現役復帰はまず無理なので、可能ならドイツに行って動態保存されている01-10の走りがみたいな !
C62も生きているうちにもう一度、走る姿、見てみたいですよね・・・


プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森