楓ちゃん、関西を歩く。〜その5 19世紀ホールSL館とジオラマ京都JAPAN 2016.3.27〜

01IMG_1646o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

楓ちゃん、関西を歩く。 その5

図らずも 混雑していて乗れないだろうと思っていたトロッコ列車に乗れちゃった ので、
そちらの方を先にアップしてしまいましたが、本来の楓ちゃんの目的は本来こちらがメイン (汗)
トロッコ嵯峨駅に隣接する「19世紀ホール」で保存展示されている蒸機たちに出逢うこと、でした。

02IMG_1645-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

まずはホールの入口前にデンと鎮座している 半ナメさん (?) こと、半流形の

D5151 川崎重工兵庫工場製
車歴;1937-07-22 製造 → 納入;国鉄;D5151→ 配属;大阪局 →1937-07-22 使用開始 →
1937-07-27 配置[大鉄達 766];吹田 →1939-01-09 姫路 →1945-04-08 福知山 →
1959-08-04 吹田一 →1959-08-00 デフ取外 →1959-04-29 デフ取付 →
1969-02-17(70-10-01?)廃車;吹田一 →
1971-10-04 保存;大阪府枚方市「樟葉モ - ル街中央広場」;D5151→
2004-02-00 移管保存;京都府「トロッコ嵯峨駅前」;D5151
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

くんが、楓ちゃんをお出迎え ♪

03IMG_1663-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

そして、一歩中に入るとそれは美しい姿のSLたちが私の目の前に現れました (^o^)/

04IMG_1659-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

肝心のSLが皆、20世紀の代物なのはちょっとしたご愛嬌ですが (笑)

D51603 日立製作所笠戸工場製
車歴;1941-02-23 製造 → 納入;国鉄;D51603→ 配属;東京局 →1941-03-07 配置;宇都宮 →
1944-09-15 高崎区高崎操車場支区(高二)→1945-02-01 改称;高崎二 →
1946-01-01 柳井 →1946-01-10 岡山 →1950-08-05 姫路一 →1955-11-20 敦賀 →
1956-01-29 金沢 →1958-11-08 借入;福井 →1958-11-21 返却 →1962-06-11 稲沢一 →
1964-01-18 滝川 →1964-02-03 耐寒工事施工・旋回窓取付 →
1976-03-10 廃車(保管);追分→1976-04-13 追分機関庫火災により焼失 → 譲渡保管「共永興業(株)」;D51603
2004-02-00 前頭部のみ保存;京都府「19世紀ホール」;D51603
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

05IMG_3387-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

C5848 川崎重工兵庫工場製
車歴;1938-12-21 製造 → 納入;国鉄;C5848→ 配属[達 3];広島局 →1938-12-21 竣工 →
1945-08-00 現在;豊後森 →1955-08-01 現在;大分 →1956-03-00 正明市 →
1964-04-01 現在;厚狭 →1972-10-11 釧路 →1974-03-20 廃車;釧路 →
譲渡保管;大阪府「共永興業(株)尻無川倉庫」;C5848
2004-02-00 保存;京都府「19世紀ホール」;C5848
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

06IMG_3389-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

C5698 日本車輌名古屋工場製
車歴;1937-03-22 製造 → 納入;国鉄;C5698→ 配属[達 346];札幌局 →
1937-03-22 使用開始 → 配置;岩見沢 →1939-00-00 現在;静内 →
1941-03-31 現在;静内 →1943-00-00 現在;苗穂 →1945-09-30 現在;苗穂 →
1947-00-00 現在;苗穂 →1955-08-01 現在;木次 →1961-00-00 現在;新潟 →
1964-03-31 現在;浜田? →1965-00-00 現在;新潟? →1971-00-00 現在;吉松 →
1973-00-00 現在;浜田 →1974-02-12 廃車;浜田 →
譲渡保管;大阪府大正区泉尾「共永興業尻無川倉庫」;C5698
2004-02-00 保存;京都府「19世紀ホール」;C5698
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

07IMG_3381-2o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

若鷹号 Orenstein & Koppel=9752=60馬力
車歴;1921-09-00 製造 → 納入;阿波鉄道;7→1933-07-01 買収;国鉄;ア7→
1936 年度廃車 →1939-09-00 鷹取工場改造 → 国鉄鷹取工場;7;若鷹号 →
車籍復活 →1946-12-31 現在;福知山 → 保存;国鉄鷹取工場;7;若鷹号 →
1964-03-20~1964-05-31 開催京都新世紀展展示(京都府綾部)→ 返却 →
1987-04-01 移管保存;JR 西日本「鷹取工場」;若鷹号 →
2000-05-00 頃移管保存;京都府「トロッコ嵯峨駅前」;若鷹号
2003-04-00 保存;京都府「19世紀ホール」;若鷹号
(RM2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より)

08IMG_1657o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

特に、1975年12月24日の国鉄SL本線運行最終日に夕張線で走った最後のカマの1両で
1976年4月13日の追分機関庫火災により仲間とともに焼け落ちながら
前頭部のみでも生き残っていたD51603の姿には、楓ちゃん只々 。。。

09IMG_1650o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

ちなみに「19世紀ホール」内は、
グランドピアノの自動演奏BGMなんかも流れてくる落ち着いた空間のカフェにもなっていて

10IMG_3435o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

肝心のSLたちが皆20世紀の代物なのは、少しご愛嬌でありましたが (笑)

辺りの喧噪から離れ、ゆっくりと汽車を眺めながらのコーヒータイムは
また 格別至極 な時間でした m(_ _)m

*19世紀ホールSL館'16.3.27 Canon PowerShot S110 iPhone6*

11IMG_1649o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

傍らにはトロッコ列車のルーツとして 松山人車軌道 の車両を模したレプリカが !?

*19世紀ホールSL館'16.3.27 Canon PowerShot S110*

12IMG_1675o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

こちらは駅舎内に併設されている「ジオラマ京都JAPAN」内のEF66形を利用した模型運転体験設備。

13IMG_3414o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

16番ゲージ使用の大ジオラマの作り込みは さすがによく出来てる と思いました !

14IMG_3418o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

上は清水寺、下は東寺を素晴らしく再現してますよね ♪

15IMG_3417o.jpg
 (クリックすると拡大されます)

かつての梅小路機関区を再現したコーナーは、楓ちゃんが一番気に入っちゃった所です (^ ^)v

*ジオラマ京都JAPAN'16.3.27 iPhone6*





この日、嵯峨野へ行く途中に目撃した旧梅小路蒸気機関車館付近の動画。
明日4/29日からは「京都鉄道博物館」としてリニューアルオープンなんだそうで・・・

*JR嵯峨野線車内より'16.3.27 iPhone6*
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森