小型Nレイアウト「楓鉄道新西口線」の制作 その3

IMG_0421o.jpg

楓ちゃんの予想どおり、満開だった染井吉野は2日と持たず早々と散ってしまった楓村。
5月の声を聞いたとたん、田圃のカエルが鳴き出してしまい早くももう初夏みたいな感じです w(*o*)w

で、製作中の新西口線には スペシャルなロコ がとうとうお目見え !

そうです、Nゲージ創世記にはスタートセットとして学研から販売されたこともあるというオールドタイマー
ミニトリックス社製「ドイツはプロイセンのCタンクT3」であります (^o^)/

「雅車両工場」にて相当昔の中古品を見つけてもらい、整備出場後入線いたしましたが、
これが40年近くも前(推定)の製品か !? と思ってしまうほどの走りの良さ !!! さすがは メイド イン (西)ドイツ ♪

が、試運転にてトミックス製のポイント通過の際に不都合が〜〜〜



動画を見ていただくと判るように、
動輪のフランジが高すぎフログの部分で車体が激しく浮き上がってしまうことが発覚。

古いユーロ車両は、脱線予防のため一般的に日本製のものより高いんですよね・・・

小型レイアウトにもぴったしの、とても気に入ったSLなのであきらめず調整することに。
ただし「フランジを削る」という大掛かりな工事は、楓ちゃんの手には負えず
昨夜ふたたび雅車両工場へと回帰されていきました (ToT)/

GW過ぎ辺りに、元気な姿でまた戻ってくることを楽しみにしたいと思います。

IMG_0412o.jpg

ところで、ストラクチャーの方には
「三丁目の夕日の鈴木オート」他、夕日町の建物群 が増備されちゃっています (汗)
「ああ、なんとミーハーなこと・・・(笑)」
でも、六ちゃん が今にも店先に出てきそうで見てるととてもうれしくなっちゃうんですよね ♪♪

それ以外にも、さりげなくトミックスの可動式腕木信号機 が付いたりしておりまして (贅沢)



別件 (昨夏に実際にあったブルートレイン「あけぼの」の北上線迂回運転再現用) で増備してしまった
カトー新DE10重連の素晴らしいスーパースロー運転での、本来新西口線としては有り得ない長大編成(?)貨物走行や
意外な走りのアリイの8620となかなかレトロなオハ30系編成を楽しんだりと

ちょっと、当初の構想からは逸脱してきてるみたいな新西口線の昨今の有様です (少し反省)

*楓鉄道新西口線にて'12.4.25-28 スチル・動画共 iPhone 4S での撮影*

IMG_0427o.jpg

それでも、このキットを組み込むことは泣く泣く止めることにしたんですよぅ〜〜 (マジです)

R140のミニカーブも残ってるし、これはこれで
「サツキとメイの家ミニパイクレイアウト」でも作ろかな〜 ♪





小型Nレイアウト「楓鉄道新西口線」制作シリーズ記事は こちら から。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

小型蒸気!

このCタンクはホント今でも古さを感じさせませんね。
私の『うずら温泉電軌』(仮称)もレールとボード(450×900で同じです)を購入しました。
ところで、下記HP
ttp://www.tomamw.com/
で、今後Nの小型蒸気を出すとの事。Nナロー(!)はすでに発売済(R100は楽々クリア)で、走行性能も良いみたいです。
雨宮Bタンクの発売からみたいですが、私的には目が離せません!戦前~戦後すぐまでの地方私鉄は、まだ現役豆汽車がいましたから!
鉄道省払下の小型蒸気が出たら私は買っちゃいそうです!

Re:コルクボード小型レイアウト仲間〜 ♪

>うずら校長先生 初訪問&コメありがとうございま〜す !

900×450mmのコルクボード、大きさ的には最高ですよね ♪
楓ちゃんは欲張って20mm級の車両やSL等の入線も考慮してR177のレールを使ったため結局シンプルなエンドレスになってしまいましたが、R140使用であれば、かなり凝った線路配置が可能なので『うずら温泉電軌』の今後の展開を大いに期待して見守っていきたいと思います。(随時報告求む)

トーマモデルワークスさんのN小型蒸機、
Nの小型蒸機はほんとうに数が少ないので楓ちゃんも注目しておきます (^o^)/  
が、私にキットが組めるかなぁ〜 ??? そこが問題です・・・(-_-;;;

トトロの建物

このキット、私も模型店で見かけました。
さんけいのペーパーキットですから、昔の民家としてもきちんと通用するクオリティだと思います!
ここで小さな駅舎の決定版が出てくれたら良いのですが、まだ大きいのか質素すぎるか、地方私鉄には派手すぎるのかしかありません。
別の会社でも地方私鉄の駅舎キット出ましたが、こちらは高価すぎて・・・

ところでトトロの映画に、昭和20年代の秩父鉄道っぽい電車が出て来ます。塗装(茶色に太い白帯)がそっくりですし、時代設定にも合致しています。で、その頃秩父鉄道に居た木造電車が後に弘南鉄道となる弘前電気鉄道の開業時に譲渡されているんです。

こりゃ、何かの縁ですぞ(笑)

Re:スペースがたりなそうで、

このキット、意外にベースが大きい(街コレ等に比較して)のです。
これを組み込むと本当にレイアウトガ建物だけになってしまうそうなので、別にトトロの森のパイクに使ってこちらはまわりをもっと小さいRのカーブの線路で作ってみようかなぁと思ってます ♪ いずれの話ですが・・・

「うずら温泉電軌」も、早速開業へ向けて動き出したようですね !
今後の展開が楽しみです (^o^)/
プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森