母の旅立ち 〜2012年 立秋どきに〜

IMG_2842-2o.jpg

「翠芳院喜弌妙順大姉」

長らく療養生活を続けていた私の母が8月3日未明急性呼吸不全にて死去。
8月6日、あの広島原爆の日に葬儀をとりおこない西方浄土へと旅立っていきました。

父が倒れた2004年3月以降、少しづつ体調を崩し始め、
2006年5月に圧迫骨折で動けなくなったりした頃からパーキンソン病と診断され在宅での介護生活。
一時はリバビリ等の成果もでて、父の葬儀(2007年11月)にも参列できるほど持ち直したけど、
軽い脳梗塞を発症してしまった2008年2月以降、再び体調が悪化。

2009年4月頃、とうとう口から食事が取りにくくなり胃瘻を選択・・・
在宅介護が不可能となり、施設さんにお世話してもらうことになってから約3年余りの月日でした。

最後の最後まで本当に大きなわがままを言うこともなく、静かに生きていてくれた母・・・
「本当はつらかったよね。ずっとせつなかったよね。」

ずっと迷惑ばかりかけてました。何も親孝行してあげられませんでした m(_ _)m
ごめんなさい、そしてありがとう。翠(みどり)さん ! 母さん !

*東北本線福島'12.7.25 EOS 7D EF24-105mm*

IMG_3067-2o.jpg

辛い出来事ばかり多かったと思われる母の生涯。

せめて今は、天空のもとで大好きだった夫(?)や両親、兄弟や友達たちに逢うことができ
お袋らしい「安堵の笑顔」で皆と一緒にいるのではないかと
心から思っていたい私なのです (ToT)/

*楓村にて'12.8.7 EOS 7D Tamron70-300mm* (月遅れの七夕祭)






「別れの曲」By フレデリック・ショパン (1832)
スポンサーサイト

テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

コメント

非公開コメント

高校の頃お宅にお邪魔していろいろとお世話になりました。
大変優しいお母様でしたね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ご母堂様のご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

私も母も昨年11月に亡くしました。
突発的なことでしたので、しばらく実感が湧かなかったものです。
周りではそんな話題が尽きない厭な年代になったものです。

楓ちゃんも九死に一生を得た身、精進して長生きしてくださいね。

Re:ありがとうございます。

葬祭一式はすべて近親者のみの「家族葬」形式ですませてしまいましたので、告知等一切しておりませんでした。ご無礼等お詫びいたします m(_ _)m

そして「快気祝い」が「忌み明け法要」になってしまいました・・・

おかあさま、辛い闘病生活から解放されて、いまごろは空の上で、おとうさまとご一緒に楽しく暮らしていることでしょう。
楓ちゃんも病み上がりなので、あまり無理しないでくださいね。

おかあさまのご逝去を悼み、ご遺族の皆さまに謹んでおくやみを申し上げます。

Re:お言葉ありがとうございます。

正直、私の退院等を待っていたかのタイミングで逝ってくれた母。
私の状況をわかっていてくれてたのだと思います・・・

最後の最後まで母に気を使わせてしまいました (ToT)/

ウチの母も同じような状態です

楓さまこんばんは。

ED75貨物引退の時は長文大変失礼しました。
闘病も大変でしたね、無事退院されて何よりです。

さて、私の母も’99年に親父が急逝してから少しずつ身体が弱ってきて、パーキンソン病と診断!
しばらくは自宅介護でしたが、5年ほど前に老人ホームに入所、病状の進行と共にだんだん身体も固まってきて、現在は昨年12月から身体が動かせない事による床ずれで長期入院状態。
入院が長期になったので老人ホームも一旦退所、8月に入って胃ろうの手術をしました。

私は本日楓村ならぬ石鳥谷に帰省してきて、叔父(母の弟)夫婦と一緒に面会してきました。
もうしばらく前から会話も出来ない状態で、まだすぐに逝きそうな訳ではないのですが、あとどの位生きられるか…と云う状態です。

楓様のお母様の訃報を知り、他人事ではないなぁ…と思った次第です。
楓さまも病み上がりだそうで、お身体をお大事に。

※HN「ひかりん」さんを名乗る方は全国にいっぱいいらっしゃるので、「みらくん」を追加しました、よろしくお願いします。

Re:ひかりん様

お盆で帰省の忙しい中、わざわざのコメント本当に有難うございます。
今、ひとつだけ思うことは、つらいとは思いますが、必ずお母様にはたとえ反応がなくとも色々なこと話しかけてあげて下さい。皆言ってます。絶対聞こえてると!

あさって夜は私も石鳥谷へ行って追悼の花火を撮ってます。

ありがとうございます

楓さまへ

あたたかいお返事のメッセージありがとうございました。
今日も母の見舞いに行ってきましたけど、会話は成立しないものの、その時の体調にもよりますが、何かしら反応はあるので、誰が来たかはわかっているみたいです。
「調子はどうですか?」、「暑くないか?寒くないか?痛くないか?」位しか話すことが無いのが現実ですけど…。

さて、石鳥谷の花火ですけど、8/15に延期になったと、午前中に広報車がアナウンスしていました、今夜は雨ですかね~、明日Uターンしなければならないので今年は観られません、残念…。
昨日はお天気がもったので、実家の草取りと(各局終わらなかった…)身近な東北本線石鳥谷~日詰館で485系ジパング平泉号を撮影していました、701系と違って黒っぽいんで全部失敗でした…(笑)
プロフィール

takahashi kaede

Author:takahashi kaede
生まれた所・住んでる所→みちのく「楓村」
生まれた時→DC特急「はつかり」誕生の一週間後
*「蒸気機関車のいる風景」と「アルプスの少女ハイジが暮らすアルムの情景」そして「地元あまちゃんワールド」をこよなく愛しています。*

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楓ちゃんのTwitter
禁煙の森